楽しくて快適なワーケーションを叶えるコワーキングスペース3選その0

楽しくて快適なワーケーションを叶えるコワーキングスペース3選

2020-12-11
49664 Point
今、注目されているのが、バケーションと仕事を両立するワーケーション。今回は、より快適でより楽しいワーケーションをお膳立てしてくれる、特別なコワーキングスペースをご紹介します。

軽井沢マリオットホテル

軽井沢マリオットホテル
軽井沢マリオットホテルでは、宿泊者向けのワークプレイス「Work Lounge(Cozy Works KARUIZAWA) / ワークラウンジ(コージー ワークス カルイザワ)」がオープン。メインウイング・ロビー階の、光が差し込む開放的な空間にできたワーキング専用のラウンジに、カウンター席やソファ席などが用意されています。

無料Wi-Fiや電源など、パソコンを持ち込んで仕事をするための設備が整っているうえ、定期的な除菌や換気など、新型コロナウイルス感染症予防対策もバッチリです。

館内の大浴場や露天風呂で温泉を堪能したり、健康にも配慮したメニューをレストランで楽しんだりと、仕事の前後や合間にリフレッシュできるのも、施設が充実している軽井沢マリオットホテルならではの特権。

自然の中にあるリゾートホテルに滞在しながらのワークスタイルを試してみませんか?


◆Work Lounge(Cozy Works KARUIZAWA)
場所:軽井沢マリオットホテル
電話番号:0267-46-6611
利用時間:7:00~22:00
料金:ホテル宿泊者のみ利用可 無料

京都タワーホテルアネックス

京都タワーホテルアネックス
京都タワーホテルアネックスは、1階レストラン「レジーナ」をコワーキングスペースとしてリニューアルオープンしました。京都駅から徒歩約3分というアクセスの良いオフィスとして使えるので、旅行中に立ち寄るにも便利です。

1時間400円のプランと、最大10時間の1日1,500円プランがあり、1日プランでは夕方17:00から18:00の1時間に追加料金300円で生ビールが飲み放題となる「ハッピーアワーサービス」も。

Wi-Fi完備で、全席に電源が用意されているほか、すべてのプランでコーヒーと紅茶のフリードリンクサービスがついているのも嬉しいポイントです。さらに、持ち込みの飲食も自由なので、一日中こもって仕事に集中したい人にもおすすめです。

京都タワー展望室の入場割引クーポンがついてくるので、仕事の息抜きに京都市街を見回してみることもできます。


◆レジーナ
場所:京都タワーアネックス1階
電話番号:075-343-3111
営業時間:10:00~20:00(最終受付:19:00)
定休日:なし
料金:1時間ごとに400円、1日あたり1,500円

いいオフィス那須by Chus

いいオフィス那須by Chus
那須塩原にオープンした「いいオフィス那須by Chus」は、マルシェ、ダイニング、ゲストハウスが揃ったコワーキングスペースです。マルシェでは地元農家が直接持ち込む野菜や特産品を買うことができ、ダイニングでは地場産の素材を活かしたメニューを朝、昼、晩と楽しめます。

コワーキングスペースとなるのは1階のレストラン部分で、開放的な空間に置かれた大きなダイニングテーブルを仕事場として利用できます。ゲストハウスは2階に用意されており、大小の個室が併設されているので、何かと便利ですよ。イベントやライブも開催されていて、人との交流をしながら仕事をしたい人にもおススメです。

全国展開している「いいオフィス」には月額会員制度があり、月額プレミアム会員になると全店舗を利用可能に。各地を回りながら暮らすように仕事をすることもできそうです。郵便物の受け取りなどもできるとのことですよ。


◆いいオフィス那須by Chus
住所:栃木県那須塩原市高砂町6-3
電話番号:0287-74-5156
営業時間:8:00〜18:00
定休日:第2木曜日
料金:月額プレミアム会員20,000円で「いいオフィス」全店舗利用可能
   2時間600円 1日2,000円

おわりに

ワーケーションにおススメのコワーキングスペースをご紹介しました。
いつもとは違う環境で、息抜きをしながら仕事ができるワーケーションは、これからもっと盛んになりそうなので、ぜひチェックしてみてください。

ワーケーション コワーキングスペース オープン 旅行 テレワーク