【本日オープン】VR版タロット占いがお台場に誕生その0

【本日オープン】VR版タロット占いがお台場に誕生

2019-04-25
9805 Point
4月25日(木)から、タロットカードの世界を体験できる新感覚のタロット占いアトラクション「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ〜幻想の旅〜」がお台場に誕生します! VRで占い!? と思った方、占い好きもそうでない方も、最先端のアトラクションに注目です。

「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜」とは

「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜」とは
「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜」は、タロット占いをVRで体験できる新感覚の占いアトラクションです。カードの意味を占い師に読み解いてもらう従来のタロット占いと違い、占ってもらう人自身がカードのストーリーを体験して意味を受け取る仕組みになっています。カードの一枚一枚が深遠な意味を持っているタロット占いを映像と音で体感することで、より豊かに占いの結果を解釈することができる神秘的なアトラクションです。

タロットの世界を体験

タロットの世界を体験
VRのディスプレイを装着したら、手に持っているコントローラーでタロットカードを選択します。通常の占いだと、ここで選んだカードの意味や解釈を占い師から教えてもらいますが、「タロットVR」では、選択したカードの世界を約3分にわたって体験します。

コントローラーが光ったり振動したりしたら、動かすことができて、自分の操作によって、さらに色々な演出が起こるしかけになっているんです。再びタロットルームに戻ってきたら、選択したものと同じデザインのカードと、占い結果の解説書がもらえるのも嬉しいポイントです。

音楽演出がすごい

音楽演出がすごい
この新しい形の占いアトラクション、音楽演出にも力を入れており、豪華な制作陣がそろっていることでも注目されています。

テーマソングはアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」や舞台「海辺のカフカ」で有名な阿部海太郎氏が制作、音楽演出は小野川浩幸氏や小松陽子氏、haruka nakamura氏、黒川紗恵子氏と田中庸介氏によるユニット・Nyabo Sseboが担当しています。

ティフォニウムお台場にて4月25日から!

ティフォニウムお台場にて4月25日から!
このアトラクションを楽しめるのは、お台場のダイバーシティ東京プラザ5階、ティフォニウムお台場。4月25日から登場します。一人でも体験できますが、二人同時のプレイも可能。友達と一緒に気になる人や将来のことを占ったり、お台場デートで立ち寄って、二人の将来を占ったりするのもおすすめですよ。

ティフォニウムお台場にはほかにもVRアトラクションがあり、次世代ホラーアトラクションの「コリドール」や、映像美を堪能できるファンタジーアトラクションの「フラクタス」も楽しめます。


◆タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜
場所: ダイバーシティ東京 プラザ 5F ティフォニウムお台場
対象年齢:7歳以上(13歳未満は保護者同伴)
料金:1人プレイ 800円
   2人プレイ 1,500円

おわりに

タロットカードの世界を体験できる新しい占いアトラクション「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜」は、4月25日(木)からお台場に登場します。最先端のVRの世界に浸りながら、気になることを占ってみませんか。ぜひ足を運んでみてください。

東京 イベント 占い 旅行