芸術の秋は、旅情の秋! 旅気分もできるアートフェス3選その0

芸術の秋は、旅情の秋! 旅気分もできるアートフェス3選

2019-10-27
29504 Point
芸術の秋は旅先で、いつもよりじっくりとアートに向き合ってみませんか? 旅情の秋と芸術の秋を一緒に体感できる、全国のアートフェスをご紹介します。

アート写真の祭典 浅間国際フォトフェスティバル2019

アート写真の祭典 浅間国際フォトフェスティバル2019
文化・高原公園都市を掲げる長野県の御代田町では、2019年9月14日(土)から11月10日(日)の間、「浅間国際フォトフェスティバル2019」が開催しています。国際的に人気が高まっているアート写真の祭典で、去年のプレ開催を経て今年が第1回目。国内外のアーティストの作品を屋内はもちろん、屋外でも、自然の中を散策しながら鑑賞できます。

今年のテーマは「TRANSFORM イメージの化学」。写真だけでなく、映像や最新鋭の撮影システムを利用した仕掛けで、次々とイメージが変わっていく、ユニークなアートを体験できます。注目は、古今東西の写真家たちがモチーフとしてきた色とりどりの植物を、リアルな植栽の中で鑑賞できる「写真植物園」です。工夫を凝らした空間と個性あふれる作品のコラボを楽しめますよ。

開催エリアは浅間山麓の3か所。「御代田写真美術館(通称:MMoP)」をメイン会場とする「PHOTO MIYOTA」、軽井沢町内の「PHOTO KARUIZAWA」、長野原町内の2つの会場で行う「PHOTO KITAKARUIZAWA」です。また、展示以外に、ワークショップやトークショーといったイベントも開催予定。秋の長野旅行として、それぞれのエリアを回るのもおすすめです。


◆浅間国際フォトフェスティバル2019
場所:メイン会場「御代田写真美術館」
会期:2019年9月14日(土)~11月10日(日)
時間:10:00~17:00(最終入場:16:30まで)
入場料:1,500円

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019
六甲山上に展示される現代アート作品をピクニック気分で巡って楽しめるのが「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」です。10回目となる今年は、過去最高の42組ものアーティストが参加。浅野忠信や藤本由紀夫など、有名アーティストが勢ぞろいします。さらに、神戸三宮・新神戸から直行の、ガイド付きオフィシャルツアーも開催されています。

会場は全部で11。六甲ガーデンテラスや六甲山オルゴールミュージアム、天覧台、六甲有馬ロープウェーなど、観光地としてもぜひ足を運びたいスポットばかり。六甲山観光の旅行にはぴったりのアートフェスです。

10月18日(金)~27日(日)の金・土・日・祝日と11月1日(金)~24日(日)の期間限定で、「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」として紅葉のライトアップや夜限定のアート作品の鑑賞が楽しめます。また、初となるワークショップでアートを体験することもできるなど、内容盛りだくさんのイベントです。


◆六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019
場所:六甲ガーデンテラスなど11か所
会期:9月13日(金)~11月24日(日)
時間:10:00~17:00

岡山芸術交流 2019

岡山芸術交流 2019
岡山市で3年ごとに行われているアートフェスティバルが、「岡山芸術交流」。2016年には23万4千人という来場者数を記録した、人気イベントです。岡山城、後楽園周辺のエリアにあるさまざまな歴史文化施設を会場として、世界的な現代アーティストの作品が展示されます。第2回となる今年は、アーティスティックディレクターとしてピエール・ユイグを迎え、さらに、9か国から多くのアーティストが参加。すでに来場者数は10万人を超え、大注目のアートフェスとなっています。

「岡山芸術交流2019」の魅力は、アート作品が展示されている会場がコンパクトにまとまっていることです。徒歩で気軽に回遊でき、アート鑑賞と街歩きが同時に楽しめるので旅行にぴったりです!


◆岡山芸術交流2019
場所:岡山城・岡山後楽園周辺
電話番号:086-221-0033
会期:2019年9月27日(金)~ 11月24日(日)
   ※月曜は休館。ただし、祝日・休日の場合(10月14日、11月4日)は、その翌日火曜日を休館。
料金:一般鑑賞券1,800 円、県民1,500 円、学生1,000 円、満65歳以上1,300 円

おわりに

旅行気分も満喫できる、全国のアートフェスをご紹介しました。街歩きや観光も一緒に楽しめるアートフェスで、芸術の秋と旅情の秋を同時に満喫しましょう!

アート フェス 長野 旅行