飛行機をかたどった御朱印が話題! 岐阜・溝旗神社のユニーク御朱印その0

飛行機をかたどった御朱印が話題! 岐阜・溝旗神社のユニーク御朱印

2018-11-16
21539 Point
神社やお寺でもらうことのできる御朱印。全国を回って御朱印を集める人もいるほど昨今ブームになっています。御朱印をいただけばその時の参拝の思い出が残り、人物との縁を結んでくれるアイテムです。そんな御朱印にはユニークなものもたくさん。その一つが岐阜市にある「溝旗神社」でいただくことができる飛燕やゼロ戦など航空機をあしらった御朱印。さらに毎月満月の夜(旧暦15日)の「お月夜参り」では、限定の参拝印がいただけるなど話題になっています。

写真・文/各務ゆか

飛行機とも関わりが深い「溝旗神社」

飛行機とも関わりが深い「溝旗神社」
▲溝旗公園と面する「溝旗神社」入口

JR岐阜駅から北東へ徒歩15分ほどの場所にある「溝旗神社」。隣には溝旗公園があり、閑静な住宅街の中に佇む神社だ。こちらの神社の境内に祀られている「肇國神社」は、元々岐阜県各務原市にあった岐阜陸軍航空整備学校第二教育隊(現各務原航空自衛隊基地内)にあった神社です。航空技術を学ぶ学生の守り神として祀られていたのですが、終戦を迎え、基地がアメリカ軍に接収されるにあたり、こちらの「溝旗神社」の敷地内に移設されました。
飛行機をかたどった御朱印が話題! 岐阜・溝旗神社のユニーク御朱印その2
▲溝旗神社の敷地西側にある「肇國神社」

その史実を受けて禰宜の宇都宮宗平さんが制作したのが、航空機をあしらった御朱印です。種類は全部で3つあり、一つは戦時中に各務原市内で作られていた旧日本陸軍戦闘機の「飛燕」二つ目は各務原でかつて初飛行を行った「零戦」、そしてもう一つは最新鋭の国産ステルス機「先進技術実証機(X-2)」をデザインしたものです。

御朱印に飛燕や零戦をデザイン

御朱印に飛燕や零戦をデザイン
▲飛行機をかだどった御朱印は全部で3種類

御朱印は社務所にて受付されています。神職不在の場合もありますが、書き置きのものも用意してあるので頼めば頂くことが出来ます。身を清め、正しい参拝手順を踏んでから御朱印をもらいにいきましょう。飛行機のまわりに「肇國神社」と彫られた印が印象的な御朱印です。見本もあるのでお気に入りの1枚を選んでみてください。

満月の刻にいただける限定御朱印もおすすめ

満月の刻にいただける限定御朱印もおすすめ
▲お月夜バージョンの限定御朱印

毎月、満月の夜(旧暦15日)に行われる「お月夜参り」に参拝すると限定の御朱印をいただくことがきます。時間は午後5時から午後8時まで。ブルーの夜空をあしらった台紙に描かれた満月や飛行機の形はとても美しく、ありがたい気持ちになります。午後7時半からは満月を愛で、日々の感謝と万の願いが満ちるよう祈る「満月祭」が月夜の中執り行われ、どなたでも参列することができます。また、「お月夜参り」には、各工程の度に神事を行い、和紙職人が精魂込めて作り上げた美濃手漉き和紙による特別な内符(御札)が封入された御守りも受けることができます。

岐阜県は2018年3月各務原市にリニューアルオープンした「岐阜かがみはら航空宇宙博物館」も人気です。毎年11月に行われる岐阜基地航空祭にも多くの人が集まります。岐阜で航空機産業見学を楽しまれる際には、ぜひこちらの神社への参拝もいかがでしょうか。


◆溝旗神社
住所:岐阜県岐阜市溝旗町3-1
駐車場:境内に数台
アクセス:名鉄ぎふ駅より徒歩5分

【関連記事】インスタ映えメニューも! 「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」が楽しい

2018年3月にリニューアルオープンした「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」。修復した戦闘機「...

旅色 旅行 御赤印 岐阜 溝旗神社