【ガールズキャラバン×旅色プラス#1】浅草・モダンガール日帰りぶらり旅その0

【ガールズキャラバン×旅色プラス#1】浅草・モダンガール日帰りぶらり旅

2018-05-09
71046 Point
女の子だけの劇団「ガールズキャラバン」は、今年8月に旗揚げ公演「東京モガ」を開催します。その公演のテーマは大正時代に一世を風靡した「浅草オペラ」です。
そんな「浅草オペラ」をはじめ、さまざまな流行の発信地になり、日本の娯楽の中心地として栄えた浅草の街を舞台に3人のモダンガールが珍道中を繰り広げます!

ということで、私たちの旗揚げ公演にもゆかりの深い「浅草」で日帰り女子旅をしてきました!
浅草初心者の私たちが、「浅草を大好きになった旅の様子」と一緒に「浅草のおすすめスポット」を紹介させていただきます。
【ガールズキャラバン×旅色プラス#1】浅草・モダンガール日帰りぶらり旅その3
文・写真:佐々木みう、一咲葵、森下愛里沙(左から)

着物姿に変身してテンションアップ!浅草旅スタート!

着物姿に変身してテンションアップ!浅草旅スタート!
「着物に着替えて浅草旅!」なんていかがでしょうか?
今回おすすめしたいのは、着物レンタルの「浅草レンタル小梅」さんです。浅草駅から徒歩3分という好アクセスに加え、1日レンタル着物プランがたくさんあります。おすすめは「グループプラン(3名以上のグループ)」です。

着物は500種類もあって、お値段も小物とヘアセット込みで3,500円〜とリーズナブル! ヘアセットもプロの方がしてくれるのでとっても可愛く、綺麗になりますよ。着物姿になるだけで、気分が高まること間違いなしです!(森下)


◆浅草レンタル着物小梅
住所:東京都台東区花川戸1-11-7
電話番号:03-3844-7688
営業時間:10:00~20:00 ※着物の返却は19:45まで
営業日:年中無休 ※年に数回、衣替え・店舗改装のため休業の場合あり

人力車に乗って、いつもと違う浅草の風景を

浅草でよく見かける「人力車」。一度は乗ってみたいと思った方も多いのでは?
車夫のお兄さんが浅草の見どころや豆知識を紹介しながら案内してくれるので、普段は知ることの出来ない「ディープな浅草」を堪能することができます。また「東京スカイツリー」や「雷門」など、インスタ映えする場所で写真撮影をしてくれるのも嬉しいポイント。これからの季節、春の心地よい風を感じながら、浅草の新たな魅力を発見してみてはいかがでしょうか?

ちなみにお値段は15分コースで4,000円。今回、私たちが利用させてもらった「えびす屋」さんは、着物レンタルの「浅草レンタル小梅」さんの紹介があれば、10%オフ! 一緒に利用するのもオススメです。(森下)


◆えびす屋
住所:東京都台東区浅草1-20-4 イーストビル3F
電話番号:03-3847-4443
営業時間:9:30~日没 ※シーズンにより変動あり
︎主な乗り場:雷門前 ※衣装の背中に「雷」と入っているのが【えびす屋】さんです!

老舗洋食店で「ふわとろオムライス」に舌鼓!

創業77年目の老舗洋食店「浅草グリル・グランド」。外観から伝わる老舗の雰囲気に少しばかり緊張。いざ中に入ると普段はなかなか入れない本格的な洋食店の雰囲気と美味しそうな香りに包まれます。そして、とっても気さくな店主さんが着物姿の私たちの為にエプロンを用意してくれました!(粋な気遣いに感謝!)

店内は、おひとり様から家族連れまで、たくさんのお客さんで大賑わい! コロッケグランプリ2016 東日本クリーム部門で金賞を獲得した「クリームコロッケ」や、2週間煮込んだ自慢のデミグラスソースで作る「ビーフシチュー」や「デミグラスハンバーグ」がとっても有名なお店です。
そして今回、私たちがいただいたのは、お店自慢のデミグラスソースがかかったオムライス!
ふわふわの卵と濃厚なソースのコラボは絶品です。特にこのデミグラスソースは、店主さんが自慢するのも納得の美味しさ。是非、浅草に行った際には立ち寄ってもらいたいです!(一咲)


◆浅草グリル・グランド
住所:東京都台東区浅草3-24-6
電話番号:03-3847-4443
営業時間:(平日)11:30~14:00、17:00~21:00(ラストオーダー13:45、20:10)
︎定休日/日曜・月曜

雷門・仲見世通りをぶらり!

お腹もいっぱいになったところで、言わずと知れた人気観光スポット「雷門」や「仲見世通り」を散策!
外国からの観光客も多いので、着物を着ていると写真を求められる事が多く、楽しく異文化コミュニケーションをとることができます。
そして、お昼にデザートを食べなかった私たちが寄り道したのはこちら。
「浅草きびだんご あづま」さん。「きびだんご(1人前5本入り)」と、この日は気温が高かったので「冷やし抹茶」を購入!
想像している抹茶よりさっぱり甘く飲みやすい冷やし抹茶はこれからの時期にはぴったり! できたてのきびだんごは、ほっかほかでモッチモチ! 初めての食感に感激しました!

その後も仲見世通りをぶらぶらしていると、懐かしい「ラムネ」のワゴンを発見!
愉快なおじさんとお話で盛り上がり「私たち、劇団を始めたばかりで……」と話すと「じゃあ、好きなの持って行っていいよ!」と激励のラムネをいただきました! ありがとうございます!

ちなみに左から「通常のラムネ」「初恋の味」「青春の味」だそうです。今までで1番美味しいラムネでした、これから頑張れそうです!(佐々木)


◆浅草きびだんご あづま
住所:東京都台東区浅草1-18-1
電話番号:03-3843-0190
営業時間:9:00~19:00 ※商品が売り切れ次第、終了
︎定休日:なし

はじめての「食品サンプル」製作体験!

大正時代末期に日本で生まれた「食品サンプル」。そんな食品サンプルの専門店「元祖食品サンプル屋 合羽橋店」では、食品サンプルのキーホルダーやしおり、食品サンプルがお家で作れるキットが売られています。

そして、お店の2階に上がると、食品サンプルの製作体験が出来る場所があるんです。その日によって、製作出来る食品の種類は変わりますが、今回は食品サンプルの王道(!?)「天ぷら作り」と「レタス作り」を体験させてもらいました(食品サンプル作り/1人2,300円)。
まずは「天ぷら」から。エビ、かぼちゃ、レンコン……数ある天ぷらの具材の中から、好きなものを2個選んだら、まずは先生のお手本から。とても丁寧な説明で一つ一つしっかりと教えてくれます。先生のお手本を見ながら「でも、やっぱり先生は慣れているし、あんなに簡単そうに作っているけどそんな最初から上手くいくはずなんかない!」と自分たちの順番が回ってくるまでの間は少しばかりの緊張が……。
ところが、実際に体験してみると、先生がちゃんとサポートをしてくれるので、ぶっつけ本番でも難しく感じることなく、楽しく食品サンプル製作を体験することができます!
天ぷらを2個作ったら、続いてはテレビなどで一度は見たことのある「レタス」!
レタス作りは、天ぷら作りよりちょっぴり難しい感じもありましたが、切ってみるとしっかりとレタスっぽさが出ます。持ち帰る時は、丸のままで持ち帰ることも出来るのでそれはお好みで。

各々の個性は出るものの、先生がしっかりサポートしてくれるので、完成品のクオリティはバッチリ! 自分で作った作品は、愛着も湧くのでおウチに飾りたくなります。
ただし、食品サンプルは、ロウで作る作品なので、熱に弱く、逆に冷蔵庫などの冷たすぎる場所だと割れてしまうのでご注意を!(一咲)


◆元祖食品サンプル屋 合羽橋店
住所:[本館]東京都台東区西浅草3-7-6(合羽橋交差点近く)
   [別館]東京都台東区西浅草2-25-9 ※別館は体験専用施設。商品の販売はなし
電話番号:0120-17-1839
営業時間:10:00~17:30
︎定休日:なし
私たちがご紹介した「浅草日帰り女子旅」、いかがでしたでしょうか?
観光スポットやお店のほかにも、河童橋のあちこちにいるカッパさんを探して写真をパチリ。
落ち着いた街並みは、着物姿でぶらぶらするだけでもとても楽しかったですよ!
浅草の魅力が伝わり、少しでも参考になれば嬉しいです!
劇団ガールズキャラバン
【公式サイト】https://girlscaravan.amebaownd.com
【Twitter】https://twitter.com/girlscaravan
【instagram】https://instagram.com/girlscaravan
【YouTube】https://m.youtube.com/channel/UCiWLUsIS8C-VNMcJf94rkQA

旗揚げ公演「東京モガ」
https://girlscaravan.amebaownd.com/
 

【関連記事】一咲葵、「劇メシ」共演者cheluと初めての福岡2人旅!【ガールズキャラバン×旅色プラス#2】

こんにちは、劇団ガールズキャラバンの一咲葵です。今回は「福岡 劇メシ『あさきゆめみし 恋...

東京都 都内 浅草 観光 スポット 旅行