北の大地「阿寒湖エリア」への旅が面白い。開催中の“2つのカムイ”に大感激! その0

北の大地「阿寒湖エリア」への旅が面白い。開催中の“2つのカムイ”に大感激! 

提供:阿寒町
北海道・阿寒湖エリア(あかんこ)で、体験型のナイトウォークアクティビティ「カムイルミナ」が開催中。古代・現代舞踏とデジタルアートが融合したプログラム「ロストカムイ」も上映しています。それらの詳細をお伝えすると共に、その魅力やおすすめの宿の観光情報もまとめました。これを読めば、きっと大いに気になるはず。

Text:小林智明

マリモからアイヌ文化まで、魅力いっぱいの阿寒湖エリア

マリモからアイヌ文化まで、魅力いっぱいの阿寒湖エリア
阿寒湖は北海道の道東にある阿寒町内に位置し、特別天然記念物「マリモ」で有名な湖です。火山の噴火によって生まれたこの湖の周りは、雌阿寒岳・雄阿寒岳に囲まれています。樹齢100年以上の木々が生い茂る、神秘的な雰囲気に包まれた森の中を歩く森林浴や、阿寒湖全体を楽しめる観光遊覧船など、北の大地の自然を存分に感じることができる観光地域です。

阿寒湖エリアには、北海道の先住民・アイヌの人々が暮らしながら文化を継承する場として、国内最大規模の集落「阿寒湖アイヌコタン」が存在します。ここは「民芸品と踊りの里」とも呼ばれ、アイヌ文化を間近で感じることができます。

女子旅に最適。阿寒湖温泉の名物宿

女子旅に最適。阿寒湖温泉の名物宿
▲あかん鶴雅別荘 鄙の座

阿寒湖畔には「阿寒湖温泉」があります。ホテル・旅館をはじめ、飲食店やお土産店が並ぶ道東の温泉街には、手湯や足湯が数多く点在。身近に温泉を楽しむことのできるのも魅力ですね。

道内で旅館・ホテルを運営する鶴雅グループの宿「あかん遊久の里 鶴雅」は、“空中露天風呂”が名物です。まるで湖上に浮いているような錯覚を覚える贅沢な空間で、阿寒湖や雄阿寒岳の雄大なパノラマを眺められますよ! 

ワンランク上の滞在なら、18年に全室改修工事が行われ、客室露天風呂なども一新された「あかん鶴雅別荘 鄙の座(ひなのざ)」がおすすめ。全25の客室は、すべて露天風呂付きで20坪以上のスイート仕様。宿名にある「鄙(ひな)」という字は、「田舎・故郷」を指すそうです。そのとおり、天然木や青畳などをあしらった宿では、懐かしく温かな記憶が呼び起され、故郷に帰ったような気持ちになれるでしょう。


◆あかん遊久の里 鶴雅
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6番10号
電話番号:0154-67-4000
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス:電車:JR根室本線 釧路駅より車で約90分 車:釧路空港より車で約60分

◆あかん鶴雅別荘 鄙の座
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8番1号
電話番号:0154-67-5500
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
アクセス:電車:JR根室本線 釧路駅からバスで約120分 車:釧路空港から約60分

世界初、国立公園内での体験型ナイトウォーク

世界初、国立公園内での体験型ナイトウォーク
そして、注目の催し物をナビゲート。7月から阿寒摩周国立公園でスタートした、体験型のナイトウォークアクティビティ「KAMUY LUMINA(カムイルミナ)」です。世界で脚光を浴びているカナダのデジタルアート集団「MOMENT FACTORY」が手掛けるナイトウォークは、阿寒湖の大自然を背景に、世界で初めて国立公園内で展開されます。

暗闇に包まれた湖畔の森から1.2kmの道をたどり、阿寒の自然を最大限活かした音、光、映像による非日常的空間の中を冒険。リズムスティックと連動した新しいデジタル体験、美しい阿寒の森に施されたライティング、自然の中に溶け込むサウンドなどが、参加者をアイヌの物語へと誘います。なお、開催は11月10日(日)まで。


◆カムイルミナ
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5−20(阿寒摩周国立公園内 阿寒湖温泉ボッケの森遊歩道)
電話番号:0154-65-7121(阿寒アドベンチャーツーリズム)

「カムイルミナ」公式サイトはこちら

“立体化の舞台”でアイヌの歌や踊りを体感

“立体化の舞台”でアイヌの歌や踊りを体感
3月からは、古式舞踊・現代舞踊・デジタルアートが融合したプログラム「ロストカムイ」が上演中。「阿寒湖アイヌコタン」には、伝統的な古式舞踊を体感できる 阿寒湖アイヌシアター「イコㇿ」が常設されており、同作は今年10月までの演目になります。

この作品のために、デジタルアート、サウンドデザイン、ダンスなど 各分野で注目を集めるクリエイターが集結。3D立体音響7.1chサラウンドを組み合わせることで臨場感たっぷりの音を楽しめ、 5台のプロジェクターで舞台を立体化した演目に仕上げています。

同作は、「アイヌとエゾオオカミとの共生」をテーマとした物語。現在は絶滅してしまったエゾオオカミは、狩りをする神「ホロケウカムイ」と呼ばれ、カムイ(神)の中でもアイヌに狩りを教え、時に助ける特別な存在とされてきました。自然や動物を尊び共存してきたアイヌの人々の歌や踊りなどを、この機会に体感しましょう。


◆ロストカムイ
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19 阿寒湖アイヌシアター「イコㇿ」
電話番号:0154-67-2727(阿寒湖アイヌコタン)

「ロストカムイ」公式サイトはこちら

おわりに

イベントとプログラム共に最先端のデジタル技術が駆使されて、圧倒的なスケール、臨場感が感動を呼ぶこと必至です。また、「あかん遊久の里 鶴雅」「あかん鶴雅別荘 鄙の座」は、雰囲気や温泉など総じてレベルが高く、満足度の高い湯宿ですよ。この秋、北海道旅を考えている人は、阿寒湖エリアのチェックを!

◆北海道・阿寒町
電話番号:0154-66-2122(阿寒町行政センター 地域振興課 地域振興担当)

北海道 阿寒町 旅行 体験型レジャー