冬だからこそ楽しめる「雪まつり」へ。今年行きたいおすすめスポットその0

冬だからこそ楽しめる「雪まつり」へ。今年行きたいおすすめスポット

2017-01-13
47472 Point

image source: tabiiro.jp

この季節、全国的に雪や氷を使用したイベントが目白押しです。
今回は、この時期に開催されるおすすめの雪まつりをご紹介いたします。

全国で開催される冬ならではのお祭り① さっぽろ雪まつり

全国で開催される冬ならではのお祭り① さっぽろ雪まつり

tabiiro.jp

北海道の冬の一大イベントが「さっぽろ雪まつり」です。毎年ニュースで取り上げられ、ユニークでダイナミックな雪像や氷像が作られることでも有名。

最近では訪日観光客にも人気の高いイベントで、国内外問わず200万人以上の観光客が訪れているそう。札幌市内3ヵ所に会場が構成され、それぞれの会場ごとに見どころがありますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ちなみに、お馴染みの雪像や氷像が並ぶのは大通り公園の1丁目から12丁目までを会場としている大通り会場ですよ。


◆第68回 さっぽろ雪まつり
開催期間:2017年2月6日~2月12日  ※つどーむ会場のみ2017年2月1日~12日
開催時間:ライトアップ:日没~22:00  ※つどーむ会場は9:00~17:00
住所:札幌市中央区大通西1~12(大通会場)
電話番号:011-281-6400(さっぽろ雪まつり実行委員会)


全国で開催される冬ならではのお祭り② あばしりオホーツク流氷まつり

全国で開催される冬ならではのお祭り② あばしりオホーツク流氷まつり

tabiiro.jp

雪像や氷彫師が制作した氷像の展示のほか、多くのステージイベントが開催される「あばしりオホーツク流氷まつり」。メインとなる氷雪像にはオホーツク文化をイメージしたストーリーがあり、事前にチェックしてから鑑賞するとより楽しめるはず。

夜にはライトアップされ、さらに幻想的な空間が広がるイベントとなっています。


◆第52回あばしりオホーツク流氷まつり
開催期間:2017年2月10日~12日
開催時間:10:00~20:00
住所:北海道網走市港町(網走商港埠頭特設会場)
電話番号:0152-44-6111 (網走市観光課)


全国で開催される冬ならではのお祭り③ 弘前城雪燈籠まつり

全国で開催される冬ならではのお祭り③ 弘前城雪燈籠まつり

tabiiro.jp

弘前公園内に約150基の武者絵をはめ込んだ雪燈籠が登場する「弘前城雪燈籠まつり」。ローソクを灯したミニカマクラ約300基が並ぶエリアもあり、幻想的な風景が広がります。

ライトアップされた弘前城が優美な風景をさらに盛り上げてくれるため、ぜひ夜に訪れたいイベントですよ。


◆第41回弘前城雪燈籠まつり
開催期間:2017年2月9日~12日
開催時間:9:00~21:00(露店)
住所:青森県弘前市下白銀町1(弘前公園内)
電話番号:0172-37-5501(弘前市立観光館)


全国で開催される冬ならではのお祭り④第35回いいやま雪まつり

長野県の飯山市で開催される「いいやま雪まつり」もおすすめです。

豪雪地帯の飯山市は、昔から雪と戦い、そして雪と遊んできました。そのノウハウを駆使した市民と一体となった雪まつりは、趣向が凝らされており、雪像コンテストなどのイベントが行われています。

同じ時期に同じく飯山の名物である「レストランかまくら村」も開催されていますので、ぜひあわせて訪れてみてくださいね。


◆第35回いいやま雪まつり
開催場所: 2017年2月11日~12日
開催時間:2月11日:9:00~20:20、2月12日:10:00~15:00(予定)
住所:長野県飯山市城北グラウンド~市内全域
電話番号:0269-62-0156 (いいやま雪まつり実行委員会)

第35回いいやま雪まつり

イベント 旅行 冬季 国内 おすすめ