玉子焼き定食みたいなスイーツが登場!「タマゴヤーキ」がリアルと話題その0

玉子焼き定食みたいなスイーツが登場!「タマゴヤーキ」がリアルと話題

2018-05-24
32160 Point
目玉焼きのような見た目のスイーツ「メダマヤーキ」で話題になった「Cafe brunch TAMAGOYA(カフェ ブランチ タマゴヤ)」から、玉子焼き定食のように見える「タマゴヤーキ」が登場します。
本物の玉子焼き定食のようにごはん、醤油、椀物が添えられ、その完成度の高さに驚く方も多いはず。提供は2018年5月26日(土)からスタートです。

パンケーキで行列ができるお店から新メニュー登場

パンケーキで行列ができるお店から新メニュー登場
玉子焼き定食のような見た目がインパクト大の「タマゴヤーキ」。玉子焼きに見えるのはフレンチトーストです。

自慢の濃厚な味わいが特徴の日の出たまごに、牛乳、砂糖、バニラオイル、そして隠し味の塩を加え、特製の濃厚プリン液に。オリジナルの食パンをプリン液に12時間じっくりひたして寝かせ、注文を受けてから焼き始めるこだわりの一品です。

4種類のトッピングを用意

4種類のトッピングを用意
「タマゴヤーキ」には4種のトッピングがセットになり、定食感を演出しています。添えられた醤油さしの中にはメープルシロップが入っていて、フレンチトーストにかけていただきます。

最初はフレンチトーストそのままの味を楽しみ、そのあとお好みでメープルシロップをかけるのがおすすめです。
玉子焼き定食みたいなスイーツが登場!「タマゴヤーキ」がリアルと話題その3
山盛りごはんのように見立てた「和パフェ」は、黒蜜ジュレ、豆乳のブランマンジェ、黒糖わらびもち、きなこクリーム、さくさくクレープ生地、ふわふわスポンジ、バナナ、イチゴをホイップクリームで閉じ込めています。
玉子焼き定食みたいなスイーツが登場!「タマゴヤーキ」がリアルと話題その4
こちらはパティシエが選んだ季節に合わせたおすすめのアイスクリームとスイーツソースが入ったもの。さらに、漬物に見立てて、セミドライフルーツも用意しています。


◆タマゴヤーキ
価格:1,700円
※平日10食、休日20食での数量限定

たまごのカタチのかき氷も登場

たまごのカタチのかき氷「焼きたまご」も、「タマゴヤーキ」と同じく2018年5月26日(土)より販売がスタートします。

たまごのカタチのかき氷をメレンゲで閉じ込め、最後の仕上げに目の前で炙った焼きたてのかき氷を提供します。炙って香ばしいメレンゲとキャラメルソースは、かき氷をよりおいしく引き立ててくれる一品です。
たまごの黄身に見立てた、濃厚卵黄ソースをかき氷に絡めて食べると、ミルクの氷、黄身ソース、カラメルソースの三位一体の味のバランスがたまりません。

こちらも一日20食の数量限定での提供です。


◆焼きたまご
価格:1,300円
※一日20食の数量限定

店舗情報

◆Cafe brunch TAMAGOYA(カフェ ブランチ タマゴヤ)
所在地:静岡県三島市安久322-1
電話番号 0120-54-0831
営業時間:[パンケーキ、カフェ提供時間]9:30~16:30(L.O.16:30)、食事提供時間11:30~15:00
定休日:年中無休
アクセス:JR三島駅からタクシーで15分、伊豆箱根鉄道大場駅からタクシーで10分
 

【関連記事】目玉焼きそっくりのパンケーキ!?朝食に食べたい「メダマヤーキ」デビュー!

静岡県三島市内にあるたまご専門店の「Cafe brunch TAMAGOYA」より、見た目は目玉焼きのよう...


【関連記事】伊豆・箱根で愉しめるのはここだけ!素敵な川床がある宿「湯ヶ島たつた」

川のせせらぎと心地よい風を感じられる、開放的な空間が魅力的な“川床”。特に京都の鴨川沿い...

スイーツ 静岡県 旅行 国内 カフェ 観光