【京都府】新たなライフスタイル型ホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」は6月にオープン!その0

【京都府】新たなライフスタイル型ホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」は6月にオープン!

2021-02-22
61672 Point
人とのつながりに重みを置く傾向があるといわれるミレニアル世代をターゲットにした「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」が、6月に開業を予定しています。人との出会いが生まれるこのホテル。開業記念プランの予約も始まっているので要チェックです!

開業記念プランも販売中。ミレニアル世代をターゲットにした新ホテル

開業記念プランも販売中。ミレニアル世代をターゲットにした新ホテル
6月6日(日)にオープンを控える「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」は、ミレニアル世代をターゲットにした新しいライフスタイル型ホテルです。ミレニアル世代とは、1980年代から2000年代初頭までに生まれ、2000年代に成人を迎える人たちのこと。デジタルネイティブであり、人とのつながりを大切にする傾向があるこの世代。このホテルでは、そんなミレニアルズの心に刺さるような、新しい出会いが生まれる宿泊体験が叶います。

今、オープンを記念したお得な「開業記念プラン」が提供中です。6月6日~9月30日(木)の期間、特別価格で宿泊できますよ。料金は部屋タイプや日によって変動があるので、予約する前に確認してくださいね。

人が集まるラウンジで新しい出会いが生まれる

人が集まるラウンジで新しい出会いが生まれる
FUN(楽しむ)・LOCAL(地元に根差す)・CONNECT(つながる)の3つのコンセプトを大切にしたこのホテルでは、さまざまな人たちとの交流が生まれます。だれもが自由に過ごせる「キャンバスラウンジ」には、ゲストやスタッフはもちろん地元の人たちが集まることで新たな出会いが。京都の耳よりな情報を教えてもらったり、逆にゲストが住んでいる土地のことを教えてあげたりと、普通なら出会うことのない人たちとの会話で今まで知らなかった扉が開くかもしれません。

また、京都を旅行先に選ぶ理由として、近代化によって失われつつある“日本らしさ”に触れたいということも少なからずあるのでは? 同ホテルでは、京都という街が持つ和のエッセンスを今までにない新しい形でデザインに反映。宿泊した際は、外観や内観にも注目してみてください。

客室はシックで落ち着いた居心地のいい雰囲気

客室はシックで落ち着いた居心地のいい雰囲気
疲れを癒す寛ぎの場となる客室は、ラウンジとは打って変わってシックで落ち着いた雰囲気。ラウンジのノスタルジックな感じも多少引き継ぎながら、居心地のいい空間となっています。清潔感があり、ぐっすり安眠できそうです。館内には、落ち着いてリラックスできるスタイリッシュな大浴場もあります。足をグッと伸ばして、旅の疲れを癒しましょう。

「旅行の時のホテルなんて、ただ寝るための場所」。そんな考えを覆すこのホテルは、滞在中の時間も旅の思い出に変えてくれるはず。JR二条駅から徒歩約2分とアクセスも抜群なので、次の旅行の宿泊先にいかがですか?


◆ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条
住所:京都市中京区西ノ京職司町22番地7
電話:075-811-1112

おわりに

ホテルでは感染拡大防止策もバッチリ。アルコール消毒やマスク着用の徹底がされているので、安心感を持って宿泊できますよ。ぜひ検討してみてください。

ニューオープン ワーケーション 京都 旅行