【旅色コンシェルジュが提案】日本一遅い紅葉を楽しむ、熱海日帰り旅行プランその0

【旅色コンシェルジュが提案】日本一遅い紅葉を楽しむ、熱海日帰り旅行プラン

2017-10-28
44047 Point
トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料で作成する「旅色コンシェルジュ」。今回は、日本一遅く紅葉が見ごろを迎えることで有名な「熱海梅園」を巡る日帰り旅行プランです。今年紅葉狩りをし損ねたという方も、まだまだ紅葉鑑賞を楽しみたい方も必見です!

熱海到着後、1日乗車券を購入

熱海到着後、1日乗車券を購入

www.photolibrary.jp

東京から新幹線で50分、特急でも1時間20分で熱海に到着! 熱海は坂道が多い街です。観光は周遊バスを利用するのがおすすめ。

1日乗車券(大人700円、小人350円)を購入すると、指定区域の路線バスも乗り降り自由。熱海市の名所・旧跡を中心に巡回している「湯~遊~バス」を活用すれば、旅費もぐっと抑えられます。

「海幸楽膳 釜つる」で早めの昼食

周遊バスで銀座下車後、徒歩約3分で「海幸楽膳 釜つる」に到着。ここで早めのランチタイムをとりましょう。

江戸時代から続く干物専門店「釜鶴」の直営店であるため、「釜鶴」の干物を選んでご飯、みそ汁付きの定食にすることもできます。ランチタイムはあじ干物ほぐし、あじたたき、釜揚げ桜えびの三色丼「五代目丼」が人気。そのほか、水揚げにより鮮魚の内容が変わる「釜つる丼」や干物とお刺身両方が楽しめる「海幸膳」といったメニューがあります。


◆海幸楽膳 釜つる
住所:静岡県熱海市銀座町10-11
電話番号:0557-85-1755 ※営業時間外は釜鶴本店へ電話が転送されます
営業時間:ランチタイム11:30~14:30(L.O.14:00)、ディナー17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日、第3木曜日 ※月によって変わる場合あり


お腹が一杯になったら、いよいよ熱海観光へ。徒歩約5分の「熱海遊覧船サンレモ」乗り場へ向かいます。

「熱海遊覧船サンレモ」で熱海湾観光

「熱海遊覧船サンレモ」で熱海湾観光

www.photolibrary.jp

熱海湾を約30分で遊覧できるサンレモ。熱海の町並みはもちろん、真鶴半島や伊豆半島の眺望を楽しむことができます。

船上ではカモメへのエサあげもOK。船内には海中展望室もあり、魚たちが元気に泳ぐ姿を観察できます。


◆熱海遊覧船サンレモ
乗船料:大人(中学生以上)1,200円、小人(3歳以上小学生まで)600円

熱海で人気のパワースポット「來宮神社」観光

熱海で人気のパワースポット「來宮神社」観光

tabiiro.jp

熱海の海を満喫したら、親水公園バス停からバスに乗って熱海駅へ。熱海駅からJR伊東線で約3分、来宮駅で下車し、徒歩約5分で「來宮神社」に到着します。

国指定天然記念物の大楠は、約24mある木のまわりをひと回りすると寿命が一年延びると伝えられています。また、願い事のある人は思うことを誰にも言わず一回りすると願い事がまとまるとも言われているので、ぜひ大楠を一周してパワーチャージしてください。

お休み処もあるので、参拝後は名物「麦こがしソフトクリーム」を味わいながらひと休みしましょう。


◆來宮神社
住所:静岡県熱海市西山町43-1
電話番号:0557-82-2241
営業時間:9:00~17:00(閉門)
定休日:無休


「熱海梅園」を観光

tabiiro.jp

「來宮神社」から徒歩約15分。“日本一早咲きの梅”で知られる「熱海梅園」は、“日本一遅い紅葉”が楽しめるスポットでもあります。園内にはカエデ類が380本あり、毎年11月下旬から12月にかけて色づきます。早咲きの梅は11月中旬あたりから開花が始まるので、紅葉と梅が同時に見られることも。

紅葉が見ごろを迎える時期には多くの人々が訪れ、今年最後の紅葉をじっくり鑑賞するスポットです。


◆熱海梅園
住所:静岡県熱海市梅園町8-11
電話番号:0557-86-6218 (熱海市公園緑地課)
営業時間:自由
定休日:無休
入園料:無料(梅まつり期間中のみ有料)

「湯宿 みかんの木」で日帰り温泉

tabiiro.jp

美しい紅葉を楽しんだら、旅の締めくくりとして日帰り温泉で1日歩き回った疲れを癒やしましょう。歴史ある温泉の街、熱海。今回ご紹介する「湯宿 みかんの木」のお風呂は、自家源泉から湧き出る天然温泉掛流しの温泉です。

tabiiro.jp

館内には露天風呂・内湯を備えた湯処「花鳥風月」や打たせ湯・足つぼ湯を備えています。源泉は「青沼湯」と呼ばれ、ナトリウム、カルシウムイオンが多量に含まれているので、美肌効果がある「美人の湯」とも言われています。


◆熱海温泉 湯宿 みかんの木
住所:静岡県熱海市東海岸町1-11
電話番号:0557-81-1533
料金:1,230円(税・入湯税込み)
時間:13:30~18:00(最終受付)
タオル類別売り:フェイスタオル200円、バスタオル(レンタル)400円


「ラスカ熱海」でお土産探し

温泉に浸かってリフレッシュしたら、タクシーで約5分または徒歩約10分で熱海駅へ向かいます。帰る前に、2016年11月に熱海駅の新たなランドマークとしてオープンした駅ビル「ラスカ熱海」でお土産探しを。

こちらでは『熱海で創作の商品をお土産に』をコンセプトにした、熱海ブランド認定商品が購入できます。駅に直結しているため、お土産購入や食事もサクサク済ませられます。

おすすめの熱海ブランド認定商品①三木製菓「ネコの舌」

tabiiro.jp

昭和24年に創業以来多くの人に親しまれてきた老舗の洋菓子店「三木製菓」。看板商品の「ネコの舌」は、新鮮なバターと卵をたっぷりと使い、素朴な味わいが人気の洋菓子です。口にいれたときの舌触りが子猫の舌の感触に似ている、ということからこのようなネーミングになったんだそう。

60年以上愛されている味わいは、食べ始めたら止まらないおいしさです。


◆ネコの舌
価格:594円~


おすすめの熱海ブランド認定商品②常盤木羊羹店 總本店「鶴吉羊羹」

tabiiro.jp

十勝産の小豆を100%使用し、甘さを控えた上品な味わいが特徴の「鶴吉羊羹」。手練りにこだわり、口当たりの良さが際立つ逸品です。

スタンダードな本練以外にも、熱海特産のダイダイを使用した「鶴吉羊羹(橙)」や「鶴吉羊羹(栗)」といったラインナップを取り揃えています。一世紀に渡って愛される老舗の看板商品は、名実ともに静岡県を代表する羊羹のひとつに名を連ねています。



◆鶴吉羊羹(本練)
価格:1,100円


旅行プラン作成のプロ!「旅色コンシェルジュ」って?

今回旅行プランを立ててくれた「旅色コンシェルジュ」は、トラベルウェブマガジン「旅色」による旅の要望や希望に合わせて宿泊施設などを紹介してくれる無料のサービスです。

電話やネットで検討中の旅行先、日時、予算などを伝えるだけで、最大3つの旅行プランを提案してくれます。必要に応じて宿泊先の予約代行も対応してくれるので、旅行に行きたいけれども旅行プランを計画している時間がない方にはぴったり!

サービス利用料・代行料は一切かかりません。ぜひこの機会に、旅のプロに旅行プランを作成してもらってみてはいかがでしょうか?

「旅色コンシェルジュ」の詳細はこちらから

 

【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュが提案】今からでも間に合う!大自然を肌で感じる日帰り関東温泉旅

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料...


【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュが提案】鎌倉・日帰りカフェ巡りプラン

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料...

旅行 熱海 スポット プロ 旅色コンシェルジュ 国内 旅色 プラン 観光 静岡県 紅葉