「星野リゾート トマム」の大自然の中に登場した「牧草ベッド」とはその0

「星野リゾート トマム」の大自然の中に登場した「牧草ベッド」とは

2017-06-02
62394 Point
北海道最大級のリゾートホテル「星野リゾート トマム」に新しくできる施設「牧草ベッド」。青空の下に作られた心地よいベッドで、素晴らしい時間を過ごせること間違いなし。今回は「牧草ベッド」の魅力について詳しくご紹介します。

ハイジ気分に浸れる?憧れの牧草ベッドをぜひ体験して

ハイジ気分に浸れる?憧れの牧草ベッドをぜひ体験して
「アルプスの少女ハイジ」がアルムの山に住むおじいさんの山小屋に住むときに作ってもらった干し草のベッド。

そんなハイジの干し草のベッドような「牧草ベッド」が、2017年7月1日に「星野リゾート トマム」に登場します。しかも、牧草ベッドが設置されるのは牧草ロールが並ぶ草原の中で、大自然に囲まれながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

牧草で作っているのにとっても快適!

牧草で作っているのにとっても快適!
「牧草ベッド」は、ベッドのマットレスの代わりに牧草を敷いています。その上からふかふかのブランケットとクッションを用意していて、まさにハイジに出てきたような干し草のベッドを体験できるんです。牧草の柔らかさを感じながら、自然の中でゆったりとした贅沢な時間が過ごせます。都会ではけっして経験することができませんよね。

「牧草ベッド」はなんと予約不要!

「牧草ベッド」はなんと予約不要!
アウトドアの施設を利用するとき、事前予約が当たり前だったりしますが、「牧草ベッド」は予約不要。日中であればだれでも自由に利用することができるので、自然の中で気持ちの良い時間を、友達や恋人、家族と一緒に楽しむことができます。壮大で牧歌的な雰囲気の中でベッドに寝転ぶ体験なんて、なかなかできないので、思い出作りにもおすすめですよね。


◆星野リゾート トマム 牧草ベッド
開催期間:2017年7月1日~8月31日
営業時間:9:00~11:00
定員:ベッド1台(3名程度)
予約:不要

「牧草ベッド」と一緒に「雲海テラス」で雲海を楽しもう

「牧草ベッド」と一緒に「雲海テラス」で雲海を楽しもう

www.snowtomamu.jp

一緒に訪れたいのが「雲海テラス」。実は「牧草ベッド」は朝早く起きて雲海を楽しんだ後にチェックアウト後、自然の中で二度寝ができるほどリラックスして過ごしてほしいというコンセプトで作られたそう。

日高山脈を越え、流れ込んで来るダイナミックな雲海を目の当たりにできるのも「星野リゾート トマム」の魅力のひとつ。雲海を楽しんだ後は、「牧草ベッド」でのんびりと過ごしましょう。


◆星野リゾート トマム 「雲海テラス」
開催期間:2017年10月16日まで
営業時間:~5月31日 5:00~7:00
6月1日~8月31日 5:00~8:00
9月1日~9月30日 4:30~8:00
10月1日~10月16日 5:00~7:00
※いずれも上り最終乗車時間
料金:大人 1,900円、小学生 1,200円、犬500円
※購入当日に限り、何度でも乗車できます。

「星野リゾート トマム」公式ホームページはこちら

おわりに

大自然の中で、清々しい空気を胸いっぱいに吸い込みながら横になれるなんて、とっても贅沢な体験!予約なしで日帰りの方でも利用できるので、北海道旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

旅行 星野リゾート 牧草ベッド トマム