渓谷美と温泉でリフレッシュ。千葉県の「渓流の宿 福水」の魅力とはその0

渓谷美と温泉でリフレッシュ。千葉県の「渓流の宿 福水」の魅力とは

2018-04-03
25997 Point

image source: tabiiro.jp

千葉県養老温泉郷にある「渓流の宿 福水」は、四季折々の美しい姿が印象的な渓流を望む温泉宿です。
高台の展望風呂で美肌の湯と評判の黒湯温泉に浸かり、至福のひと時を過ごしましょう!

窓から渓谷を望める客室

窓から渓谷を望める客室

tabiiro.jp

「渓流の宿 福水」は、四季折々それぞれの美しさを見せてくれる渓谷沿いに建っています。
落ち着いた雰囲気の客室の窓から渓谷を眺め、ゆったりとした時間が過ごせますよ。

客室は畳の上で手足を伸ばして寛げる和室や、ツインベッドが置かれた和洋室など、どれも木のぬくもりあふれ、温かみがあります。
家族旅行や3世帯旅行におすすめなのは特別室(写真上)で、和室10畳に次の間6畳のゆったりした造り。

美肌の湯を満喫

美肌の湯を満喫

tabiiro.jp

お風呂は“美肌の湯”として評判の黒川温泉が満喫できます。
特に展望露天風呂(写真上)は眺望抜群なのが魅力。宿の中でもさらに高台に位置しているので、養老川と懸崖境が間近に眺められますよ。
新緑を愛で、せせらぎを聞き、風を感じながら自然に癒されましょう。

本館と大浴場も窓がかなり大きく取られているので、開放感にあふれています。
ちなみに、本館と大浴場は温泉情緒抜群の木造りの廊下で結ばれていて、移動も心が和みそうです。

ほかにも中庭に面した貸切風呂が。プライベートな湯浴みも愉しめます。

房総の幸がいただける山海料理

房総の幸がいただける山海料理

tabiiro.jp

食事は、房総の幸がたっぷりいただける山海料理です。
豊かな自然に恵まれた房総だからこその旬の食材を使った料理は、季節感たっぷり。

春には柔らかさが評判の養老渓谷名物のタケノコ、夏には養老川に遡上する香魚といわれているアユと四季によって名物があるので、何度も訪れたくなりますね。

渓谷散歩が愉しめる

渓谷散歩が愉しめる

tabiiro.jp

養老川沿いに形成されている養老渓谷を、ロビーや客室、浴場などさまざまなところから堪能できる造りになっています。

敷地内から階段を上がれば養老川の河原に行けるため、春や夏は湯上りや夕涼みが愉しめますよ。

ささやく川音をBGMに、心安らぐ旅に出かけませんか。


◆渓流の宿 福水
住所:千葉県夷隅郡大多喜町小田代618
電話番号:0470-85-0116

おわりに

「渓流の宿 福水」は、客室やロビー、展望露天風呂から養老渓谷が望める絶景自慢の温泉宿です。
景色と味覚で季節をたっぷり味わう旅に出かけませんか?

渓流の宿福水 旅行 宿