スキー場に迷ったらここへ!北海道の「ルスツリゾート」本日オープンその0

スキー場に迷ったらここへ!北海道の「ルスツリゾート」本日オープン

2016-11-26
44477 Point

image source: www.photolibrary.jp

「ルスツリゾート」といえば、北海道を代表するスキー場です。
スキー場に迷ったら、とりあえず「ルスツリゾート」を選べと言われているほど、初心者も上級者も楽しめるゲレンデが完備されています。今回は、そんなルスツリゾートについてご紹介いたします。

ルスツリゾートとは?

ルスツリゾートは、北海道虻田群留津寿村(あぶたぐんるつすむら)にあるスキー場です。
スキーだけでなく、遊園地やテニスコート、宿泊施設など、アミューズメント施設も充実しているリゾート地です。

スキー場は、1972年当初は小規模なゲレンデでしたが、1980年代に経営者が変わると、大型リゾートに変身を遂げました。時代がバブル時代ということもあり、大開発が行われ、北海道を代表するスキー場となりました。

ルツススキー場の魅力① 初級~上級まで楽しめる

ルツススキー場の大きな特徴は、ビギナーから上級者まで、どの層でも楽しめるバランスの良いゲレンデ配置となっていることです。

そのため、初心者用はもちろんのこと、充実した中級者コースや、思いっきり滑りたい上級者でも満足できる環境が揃っています。北海道でのスキーがはじめての方は、まずルツスリゾートを訪れるといいでしょう。

ただ、標高が低いので12月と3月下旬はゲレンデの積雪量に関しては注意が必要です。1月から3月上旬まではパウダースノーとなっており、ルスツスキー場に初めて訪れる人はこの時期がおすすめと言われています。

ルツススキー場の魅力② いろいろなコースを楽しもう

ルツススキー場には全部で37コースあり、様々なコースを楽しむことができます。標高994mのイゾラ、標高868mのイースト、標高715mのウエストという3つの山があり、それぞれに初級~上級コースがあります。

もちろん、スキーだけでなくスノボコースも充実しており、イージーゾーン、ジブゾーン、ジャンプゾーンという3つのエリアに分かれています。さらに、ナイターもあるので気が済むまでパウダーランを楽しめますよ。

ホテル内でも楽しめる遊び

北海道最大の遊園地とゴルフ場があり、リゾート気分を味わえる「ルスツリゾート」では、宿泊施設はもちろんのこと、他のレジャーも充実しています。

室内遊園地やゲームセンター、造波プールなどがあり、天候が悪くてスキーができなくてもホテル内で充実した時間を過ごすことができます。

ショッピングも楽しめるので、スキーが終わった後の時間も観光気分に浸れますよ。

◆ルツスリゾート
住所:北海道虻田郡留寿都村泉川13番地
電話番号:0136-46-3111
営業時間:2016年11月26日(土)より営業を開始(時間はゲレンデの状況などで異なる)

ルツススキー場

おわりに

北海道で初めてスキーをするのなら「ルツススキー場」だと言われているほど、初心者~上級者も満足できるゲレンデがあります。
標高はあまりありませんが、シーズン中の雪質の水準は高いのでおすすめですよ。
ぜひ、今年の冬は北海道のルツススキー場でウィンタースポーツを楽しみませんか?

ルスツリゾート 北海道 スキー場 スノボ リゾート 旅行