グランピングを体験できるコテージや、ロケーションが魅力の「河口湖カントリーコテージ Ban」その0

グランピングを体験できるコテージや、ロケーションが魅力の「河口湖カントリーコテージ Ban」

2018-05-21
23572 Point

image source: tabiiro.jp

豊かな自然に囲まれた環境で行う、快適さを備えたキャンプとして知られる“Glamping(グランピング)”。“グラマラス”と“キャンピング”を掛け合わせた言葉だそうで、10数年前から欧米で人気となり、日本でも浸透しているようです。そんなグランピングを体験できるのが「河口湖カントリーコテージ Ban」。約6,000坪の敷地に大小さまざまなコテージがあるほか、トレーラーハウス風の建物の周りに、大型ウッドデッキ、プチテント、BBQコーナーなどを備えている「グランピングリゾート」もあり好評です。

美しい自然に囲まれたロケーション

美しい自然に囲まれたロケーション

tabiiro.jp

何といっても、河口湖畔の豊かな自然に囲まれたロケーションが魅力です。森の中には、少し開けた場所があり、木々の間から見える空、木漏れ日、風の音に癒されます。グランピングに必要なテントや道具を買い揃えることなくその雰囲気を味わうことができ、テントで眠る自信のない人や、虫が苦手という人にとって“屋内”というのは嬉しいですよね。

雨の心配をしなくて大丈夫なバーベキューハウス

雨の心配をしなくて大丈夫なバーベキューハウス

tabiiro.jp

キャンプといえばバーベキューも楽しみなのですが、雨が降ってしまうと行えません。「Ban」では、各棟に屋根・コンロ付きのバーベキューハウスを備えているので、天気の心配もしなくてOK。プライベートな空間で肉や野菜などをたっぷりいただきましょう。

眺望自慢の露天風呂・展望風呂

眺望自慢の露天風呂・展望風呂

tabiiro.jp

さらに、通常のキャンプではあきらめなければならないのが入浴。しかし「Ban」には、富士の湧水を利用した天然水の湯に浸かれる「露天風呂・展望風呂」があるので、たくさん汗をかいた後も安心です。17:00~23:00、および7:30~10:00に1回500円・バスタオル付きで湯浴み可能な上に、湯船から1枚の絵画のような富士山と河口湖を眺めることができるので贅沢です。

また、グランピングリゾートの宿泊料金には、コテージ利用の場合、有料のバーベキュー機材や入浴料などがセットで含まれています。

大自然の中に佇む「B's Café」

大自然の中に佇む「B's Café」
おまけに、宿の敷地内には「B's Café」があり、夜は19:00~23:00に利用できます(不定休)。バーベキューの後、ちょっと飲み足りないゲストや、気分転換したいゲストに人気だそうです。7:00~10:00まで、カフェで朝食をいただくこともできます。

そのほか、前日の夜8時までに申し込めば、作りたての朝食を各棟へ届けてくれるサービスもあります。ナチュラルな味わいのポトフがおすすめ。

tabiiro.jp

“キャンプを体験したい”という人には設備が贅沢すぎるかもしれませんが、利便性・快適さを失わない範囲でグランピングを体験したいという人にはぴったりだと思います。また、小さな子ども連れのファミリーも安心して過ごせるのではないでしょうか。


◆河口湖カントリーコテージ Ban
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2092
電話番号:0555-76-8088



【関連記事】7月20日にオープン決定。「ピカ フジヤマ」で上質なアウトドア体験

2018年7月オープンが予定されていたアウトドアリゾート「PICA Fujiyama(ピカ フジヤマ)」の...


【関連記事】グランピング体験も可能。絶景自慢の宿「ホテル南風楼」に新コンセプトルームが誕生!

輝く島原湾と有明海に朝日が昇る絶景を堪能できる老舗旅館「ホテル南風楼」では、2018年4月13...

旅行 国内 グランピング 宿 体験 アクティビティ 山梨県