日本七霊山のひとつから東洋のマチュピチュまで!愛媛県内の景勝地4選その0

日本七霊山のひとつから東洋のマチュピチュまで!愛媛県内の景勝地4選

2017-12-04
34083 Point

image source: tabiiro.jp

愛媛県には道後温泉やしまなみ海道などの有名な観光スポットのほかに、ぜひ足を運びたい景勝地があります。日本七霊山のひとつから東洋のマチュピチュまで、愛媛県の自然の魅力を思う存分満喫することができるスポットをご紹介します。

亀老山展望公園

亀老山展望公園

tabiiro.jp

大島の南端にある亀老山の頂上にある「亀老山展望公園」。標高307.8mの場所にある展望台から眺める美景はしまなみ海道随一と言われることも。

また、展望台は隈研吾氏によって建築されたもので、その複雑なデザインも注目しておきたいところ。昼間は青い海に浮かぶ島々、夕方には海に沈んでいく夕陽、そして夜にはライトアップされた来島海峡大橋を眺めることができ、1日を通して様々な風景をゆっくり楽しめるスポットです。


◆亀老山展望公園
住所:愛媛県今治市吉海町南浦
電話番号:0897-84-2111(今治市吉海支所産業建設課)


道後公園

道後公園

tabiiro.jp

松山市にある「道後公園」は、湯築城跡にある公園です。約8.5haもの面積を誇る緑豊かな公園には武家屋敷や展望台などが整備され、正岡子規や夏目漱石などの句碑をめぐる散歩コースもあります。

見事な緑の庭園の中をぶらりと散歩しながら松山の歴史や文化に理解を深めることができ、旅の途中の寄り道にもおすすめです。


◆道後公園
住所:愛媛県松山市道後公園
電話番号:089-941-1480(湯築城資料)
営業時間:入園自由 ※湯築城資料館は9:00~17:00(閉館)
定休日:無休 ※湯築城資料館は月曜、祝日の場合は翌平日
料金:無料


石鎚山

石鎚山

tabiiro.jp

富士山や立山、大山といった日本七霊山のひとつとして選ばれている「石鎚山」。近畿以降の西日本にある山の中で最高峰であり、標高は1982m。古くは弘法大師空海が修行した山だと言われ、現在でも厳しい修行を行う修験山としても有名です。

険しい登山道で知られている山ではありますが、7合目まで登れるロープウェイがあるので初心者でも気軽に石鎚山の自然に親しめます。


◆石鎚山
住所:愛媛県西条市小松町、面河村、久万高原町
電話番号:0897-59-0331(石鎚登山ロープウェイ)
営業時間:石鎚登山ロープウェイは8:40~17:00(時期により異なる)
定休日:なし
ロープウェイ料金:往復大人1,950円、小学生980円


マイントピア別子・東平ゾーン

マイントピア別子・東平ゾーン

tabiiro.jp

「東洋のマチュピチュ」と呼ばれるマイントピア別子・東平ゾーン。別子鉱山の採鉱本部が置かれ、1916年から1968年の間、街として発展してきたエリアです。全盛期には約5,000人が暮らしていたと言われ、小学校や社宅も建てられていました。

標高約750mの山中は周囲を深い緑に覆われており、かつて賑わっていた街自体が山頂にあるため、閑散とした廃墟の姿から天空の城・ラピュタや東洋のマチュピチュと呼ばれています。

施設は取り壊されてしまったものが多いですが、鉱山関連施設などは現存しています。鉱山観光のほか、砂金採り体験も行っているので、探検家気分で見て回れるスポットです。


◆マイントピア別子・東平ゾーン
住所:愛媛県新居浜市立川町654-3
電話番号:0897-36-1300


愛媛県 旅行 観光 国内 絶景