これから先も伝統を感じて行きたい。職人の技が光るおこもりスイーツその0

これから先も伝統を感じて行きたい。職人の技が光るおこもりスイーツ

2020-07-10
28353 Point
なかなか旅行に行けない今は、家に居ながらにして各地の伝統や特産のものを楽しんでみるのも乙なもの。これから先も繋いで行きたい伝統のものや、職人の技が光るスイーツたちをご紹介します。

銘菓「bouro」と嬉野茶(丸房露

銘菓「bouro」と嬉野茶(丸房露
家に居ながら旅行気分が楽しみたいなら、「温泉旅館がプロデュースする旅菓子シリーズ」の「嬉野茶」と銘菓「bouro」(丸房露)がセットになったギフトボックスはいかが?
箱を本のように開けば、嬉野温泉の旅館大村屋や嬉野の歴史、嬉野茶の栽培方法や大村屋の過ごし方など、読み物として楽しめます。お茶とお菓子を楽みつつ、嬉野温泉に旅行に来た気分が味わえるはずです。

お茶は、嬉野で完全有機栽培を30年以上続けている「きたの茶園」の「嬉野茶」。化学合成農薬や除草剤を全く使用せず、有機質肥料を使って丁寧に栽培されたものです。「bouro(ボウロ)」は、佐賀の銘菓として知られる丸房露をひと口サイズにしたもので、丸房露の元祖「鶴屋」とコラボレーションして生まれました。つまみやすいサイズで、「嬉野茶」のお茶請けにぴったりです。

さらに、このセットがお得なのは、上部のおしゃれな巻紙は嬉野温泉で大浴場入浴の半額券になること! 贈り物にも、自分へのご褒美としても楽しめそうですね。

「もったいないお楽しみ袋」(大丸松坂屋

「もったいないお楽しみ袋」(大丸松坂屋
こんな時だからこそ、普段はデパ地下で売られている各地の銘菓やこだわりのスイーツをこの機会にお家で楽しみませんか? 「大丸東京店」では、休業期間があったために賞味期限が短くなってしまった商品をウェブでお買い得に買うことができます。

クッキーやサブレなどの焼き菓子がセットになったセットや、プレミアムチョコレートやフルーツチョコなどが入った「カカオ満喫セット」、「東京ラスク」のアソートやセットのほか、「メゾンダンドワ」や「メサージュ・ド・ローズ」、「麻布かりんと」、「浅くさ中村屋」などのショップもお得な「もったいないお楽しみ袋」を販売しているので、いろいろなスイーツを楽しむチャンスです!

伝統菓子「浮き星」(フーズノート [Fu's Note]

伝統菓子「浮き星」(フーズノート [Fu's Note]
フェリシモのセレクトショップ「フーズノート [Fu's Note]」では、新潟のかわいい伝統菓子「浮き星」が特別パッケージで発売されています。
もともと「浮き星」は「ゆか里」という新潟で115年続いている伝統菓子でしたが、新潟市で作れる職人さんがたったひとりになってしまっていました。そこで、この先もこの伝統菓子を食べることができるようにと、地元新潟のクリエイト集団によって「浮き星」が生まれました。

「浮き星」は見た目は金平糖に似ていますが、あられに砂糖蜜をかけた新潟のお菓子です。そのまま食べるのもおいしいですが、名前の通りお茶やコーヒーなどにお星さまのように浮かべるのもおすすめ。お茶に入れると最初は沈み、まわりの砂糖蜜が解けるにつれてあられがぷかぷかと浮いてくるかわいらしい様子も楽しめます。
お茶にも「浮き星」のフレーバーが移り、お茶を吸った「浮き星」はもちっとして香ばしく、いつものお茶の時間が何倍も楽しくなるはずです!

おわりに

伝統菓子や職人技が光るお菓子、各地の銘菓などおうち時間に楽しみたいおこもりスイーツをご紹介しました。今だからこそ楽しめるおうち時間のお供に、ぜひチェックしてみてください。

おこもり スイーツ 妄想トリップ 旅行 旅色