TVアニメ「うどんの国の金色毛鞠」の聖地!香川県のおすすめスポットその0

TVアニメ「うどんの国の金色毛鞠」の聖地!香川県のおすすめスポット

2016-12-04
60794 Point

image source: tabiiro.jp

現在放映中のTVアニメ「うどんの国の金色毛鞠(うどんのくにのきんいろけまり)」。
香川県を舞台にした、ハートフルな日常を描いた作品です。
本作のキャラクターである「ポコ」が香川県より「うどん県広報部長」(観光大使の一種)に任命されたり、さぬき高松まつりのメインポスターの絵柄にも採用されたりと、コラボレーションもされています。
この作品に触れて、香川に行きたい!と思った方もいるのではないでしょうか?
そんな「うどんの国の金色毛鞠」が舞台の香川県のおすすめスポットをご紹介します。

「うどんの国の金色毛鞠」とは!?

原作は、篠丸のどかさんによる漫画作品で、現在はTVアニメも放映されています。
香川県を舞台にした、ハートフルファンタジー。
香川県出身で30歳独身の主人公の俵 宗太(たわら そうた)は、東京でウェブデザイナーをしています。実家は讃岐うどんの名店で、店を継ぐのが嫌で上京したのですが、その間に父親が亡くなってうどん店は廃業してしまいます。
宗太が実家に帰省した時、使われていない釜の中で、不思議な子供と出会います。

なんと…それは狸が化けた子供だったのです。
「ポコ」と名付けられたその子と、次第に打ち解け、地域や地元の友達、家族…本当に大切なものに気づいていく…故郷を思いだし、思わず目頭が熱くなってしまう作品です。

香川県の観光地や名物もでてきて、面白いので、まだ見たことのない方はぜひチェックしてみてください。

狸がいっぱい!瀬戸内海を見渡せる屋島寺

狸がいっぱい!瀬戸内海を見渡せる屋島寺
このTVアニメにもでてくる、全国的にも珍しい狸を祀ったお寺です。
鎌倉時代の様式美を残す朱塗りの本堂や貴重な寺宝や源平合戦に関する宝物などを収めた宝物館などがあります。

名物の「屋島のたぬきまんじゅう」は茶色い昔名ながらのおまんじゅうかと思いきや、かりっとした食感で、かりんとう饅頭に近い味だとか。
ぜひ、観光の際は味わってみてくださいね。

近くには高松市街地と瀬戸内海を一望できる展望台もあるので、キレイな景色でリフレッシュしましょう。

やっぱりうどんははずせない①高松市「うどん田中」

やっぱりうどんははずせない①高松市「うどん田中」
高松市で1978年に創業した「うどん田中」。

地下207mの岩盤深層水を使用したうどんは、
うどんのために開発した小麦「さぬきの夢」とその胚芽小麦をブレンドした「黒麺」と名付けられたうどんが特長です。
瀬戸のあら塩、地下207mの岩盤深層水を使った、打ち立ての絶品を堪能することができます。

「オリーブ牛と讃岐コーチンの温玉ぶっかけ」は、おすすめの1品です。1日限定30食なのでお早めに。
また、自家製梅干を使った「梅おろしぶっかけ」など変わりだねのメニューもあるので、要チェックですよ。
日替わりのミニサラダとミ二ご飯が無料で味わえるのも嬉しいですね。

◆うどん田中
住所:香川県高松市林町455-3
電話番号:087-888-1626
営業時間:10:30~18:00※麺がなくなり次第終了
定休日:月曜日※月曜日が祝日の場合は火曜日定休


やっぱりうどんははずせない②善通寺市「白川うどん」

やっぱりうどんははずせない②善通寺市「白川うどん」
手切り麺が特長の伝統的な讃岐うどんが味わえる「白川うどん」。
手打ちしている、モチッとしたコシのあるうどんは、オーナーの母親から受け継いだ秘伝のレシピで作るダシとの相性抜群で、箸が止まらない美味しさです。
30分以上は作り置きしないという徹底的な品質管理のもと、一番美味しいタイミングで提供してくれます。

香川では定番のセルフスタイルで、ダシや揚げ物を自分でうどんの上にかけるのも、観光客にとっては楽しいですよね。

魅力たっぷりの香川県、一度訪れてみてはいかがですか。

◆白川うどん
住所:香川県善通寺市櫛梨町500-1
電話番号:0877-64-0687
営業時間:9:30~15:00※麺がなくなり次第終了
定休日:火曜日


香川県 讃岐うどん うどん うどんの国の金色毛鞠 屋島寺 瀬戸内海