今度の休日はスペシャルな滞在が叶う「伊東遊季亭」でリフレッシュ旅その0

今度の休日はスペシャルな滞在が叶う「伊東遊季亭」でリフレッシュ旅

2017-12-09
53162 Point

image source: tabiiro.jp

温泉はもちろんのこと、エステやバーなどスペシャルな時間を過ごすことが出来る宿でリフレッシュしたいと思うことはありませんか? そんな願いを叶えてくれる「伊東遊季亭」についてご紹介します。

「伊東遊季亭」はどんな宿?

「伊東遊季亭」はどんな宿?

tabiiro.jp

伊豆の伊東温泉にある宿「伊東遊季亭」。前身は昭和3年に開業した「東海館」で、そのおもてなしの心を受け継ぎ、2008年7月に「伊東遊季亭」としてリニューアルオープンしました。

ゲストがゆったりとした時間を満喫できる、「自慢の湯」「四季を遊ぶ料理」「寛ぎの客室」「24時間のおもてなし」「遊季亭時間」の5つのコンセプトに沿った究極のおもてなしを提供しています。

4タイプの中から選べる客室

4タイプの中から選べる客室

tabiiro.jp

客室は全部で4タイプ27室。ベッドは全てシモンズ社製、和室の敷布団や枕・シーツ類もゲストが使って良い製品だと思えるものをセレクトしています。

贅沢な休日を過ごしたいときにおすすめしたいのは、檜風呂の付いた「プレミアムルーム」。寛ぎの時間を過ごせる琉球畳の居間と、ツインのベッドルームが配された部屋です。源泉かけ流しの檜風呂で自分の好きな時間に温泉を楽しめるのも、贅沢な気分を味わえます。

趣の異なる2種類の大浴場

趣の異なる2種類の大浴場

tabiiro.jp

自家源泉を所有している「伊東遊季亭」では、男女それぞれの大浴場を備えています。朝夕で入れ替えとなるので、1泊の滞在でどちらのお風呂も楽しめます。

「熱の湯」と言われる自家源泉は、汗の蒸発を防ぎ、高い保温効果を持っています。岩の露天風呂付き大浴場、檜の露天風呂付き大浴場と、それぞれ趣のある湯処でたっぷりと癒しの時間を過ごしましょう。
今度の休日はスペシャルな滞在が叶う「伊東遊季亭」でリフレッシュ旅その4

tabiiro.jp

大浴場だけでなく、貸し切り風呂も2ヶ所用意。パープルブルーの陶器湯船の「陶雅の湯」、檜の香り漂う「檜薫の湯」それぞれ予約制ではありますが、宿泊者は無料で利用できます。

広々とした大浴場での湯浴みもいいですが、周りを気にしない時間を過ごしたい方はぜひ忘れずに予約しておきましょう。身体の芯まで温まって、これまでの疲れをすっきり流してみてはいかがでしょうか。


◆伊東遊季亭
住所:静岡県伊東市宝町1-8
電話番号:0557-37-0114


 

【関連記事】環境を変えて、リフレッシュ。疲れたときは旅にでて、宿に籠ろう。

仕事や友達付き合いに恋愛、色々と頑張ることが多過ぎて最近リフレッシュできていないという...


【関連記事】「大沼鶴雅オーベルジュエプイ」で道南の自然とシンクロする贅沢な休日を

月に1度は連休がある秋。旅行に出かけるのには打ってつけの季節ですよね。今回ご紹介するのは...

伊東遊季亭 旅行 宿 国内 静岡県 伊東温泉 温泉