旅先こそ最高の履き心地を。銀座に旗艦店オープンで話題の「ECCO」に迫る!その0

旅先こそ最高の履き心地を。銀座に旗艦店オープンで話題の「ECCO」に迫る!

2016-12-08
209312 Point
デンマーク発のシューズブランド「ECCO(エコー)」。このたび、12月8日にフラッグシップ「ECCO 銀座店」が銀座・並木通りにオープンしました。その極上の履き心地で定評のあるシューズは、デイリーユースはもちろんのこと長時間歩く旅先での観光にも持ってこい。そこで、あらためてその魅力にフューチャーします!

「ECCO 銀座店」が銀座・並木通りに登場

「ECCO 銀座店」が銀座・並木通りに登場
12月8日のオープンに先立ち開催されたプレビューに旅色プラス編集部が潜入。強風でいっそう寒さが身に染み入る中、プランタン銀座の隣、並木通り沿いという最高の立地に構えるニューショップにはプレス関係者がこぞって集まり、店内は大混雑。


エコー・ジャパン社長の犬塚景子さんの挨拶を皮切りに、プロゴルファーの古閑美保選手らが駆けつけ、口を揃えて「最高の履き心地!」とECCOの魅力について熱く語ってくれました。


北欧ブランドならではのオーク材を多用したウッディーな店内には、ウィメンズ&メンズのカジュアルとドレスシューズ、さらにゴルフシューズからレザーグッズまで、ECCOのフルライナップが揃い、ブランドとしては日本最大級の規模となるそうです。

デンマーク発のシューズブランド「ECCO」とは

デンマーク発のシューズブランド「ECCO」とは
そもそも、ECCOは1963年、靴職人カール・ツースビー氏のもとデンマークにて創業。今や世界的に有名なコンフォートシューズがウリのブランドです。


記憶に新しいモデルといえば「シェイプ」コレクション。2016年秋にデビューするやいなや、瞬く間に大ヒットとなったのがこの写真のハイヒールです。


「履き心地が悪い」というハイヒールのイメージを払拭。自社製のプレミアムレザーを使用してエレガンスに仕立てながらも、独自の技術であるダイレクト・インジェクション製法により、極上の柔らかな履き心地を実現しています。


そんなECCOには、旅のお供にしたいコンフォートなシューズが揃い踏みなんです。

旅のお供に!「ECCO」のプレミアムシューズ

旅のお供に!「ECCO」のプレミアムシューズ
●モデル名:COOL 2.0(クール2.0)¥25,000(税抜き)
※2017年2月発売予定

世界的に人気を博したウォーキングシューズの新モデル「COOL2.0」がこちら。

最新の防水透湿性素材、GORE-TEX SURROUNDを搭載していて、足裏の湿気を逃がすベンチレーションも配置しています。

雨水と湿気に強い快適なウォーキングシューズは、アクティブ派の旅行のお供にぴったり!


旅先こそ最高の履き心地を。銀座に旗艦店オープンで話題の「ECCO」に迫る!その4
●モデル名:UKIUK(ウキウク)¥28,000(税抜き)

今回オープンする銀座店とオンラインストアのみで販売されるのがこちらのエクスクルーシブモデル。

冬の風物詩的シューズといえば、やっぱりムートンブーツですよね。北欧ブランドらしいミニマムなデザインもキュート。水や汚れに強いスエードを使用し、ぬくぬくのシープ素材のライニングはたまりません。

もちろん柔軟性とグリップ力のあるブランド独自の技術、ダイレクト・インジェクションも搭載していて、旅行先で長時間歩いても履き心地は申し分ありません。


プレミアムな履き心地を約束してくれるシューズブランド、ECCO。ぜひ旅の靴選びの参考にしてみては。


◆ECCO 銀座店
住所:東京都中央区銀座3-2-10
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

ECCO公式ホームページ

ファッション 旅行 エコー 銀座 シューズ