ベビースターのテーマパーク「おやつタウン」オープンその0

ベビースターのテーマパーク「おやつタウン」オープン

2019-07-12
24503 Point
2019年7月20日、「ベビースター」の工場一体型テーマパーク「おやつタウン」がオープンします! 工場を見学したり、オリジナルのグッズを作ったり、たくさんの楽しさが詰まったテーマパークの魅力をご紹介します。

7月20日にグランドオープン

7月20日にグランドオープン
2019年7月20日、三重県にオープンする「おやつタウン」は、みんな大好きなロングセラーのお菓子「ベビースター」でお馴染みの「おやつカンパニー」の工場一体型テーマパークです。

本格アスレチックやアトラクション、隣接しているおやつカンパニー久居工場の見学、昔ながらのおやつの紹介やワークショップなど、さまざまな体験ができる施設です。さらに、世界にひとつだけのグッズが作れるエリアや、ベビースターカレーの食べられるダイニングなどができる予定。一日中遊べる施設になります。

オリジナルのベビースターを作ろう

オリジナルのベビースターを作ろう
「おやつタウン」の中の施設の一つ、「ホシオくんキッチン」では、オリジナルの味のベビースターラーメンや、ベビースターを使ったチョコクランチ作りが体験できます。世界に一つだけの
オリジナルベビースターと、家族や友達と一緒に「おやつタウン」で過ごした思い出を、持ち帰りませんか?

また、「おやつマルシェ」では年間で200種類以上の味が発売されているベビースターラーメンの新商品をいつでも買うことができます。入れ物の缶に好きな写真をプリントした「フォト缶アソート」に自分で選んだ商品を詰め合わせた、自分好みのおやつが持って帰れます。

ベビースターを使った創作メニューを堪能

ベビースターを使った創作メニューを堪能
「ベビースターダイニング」では、味にこだわったメニューをシェアしながら楽しめます。できたてのベビースターを贅沢に使用した、シェフ監修の本格メニューを楽しめますよ。ベビースターで炊き上げたチキンライスを使ったカレーや、ベビースターの入ったかき揚げを使ったかき揚げうどんなど、「おやつタウン」らしい創作メニュ-が揃っています。

また、施設内には体を動かせるアトラクションもたくさんあります。屋内型では国内最大級、ジップラインも楽しめる「超ドデカイアスレチック」や、デジタルアートによるファンタスティックな演出が見られるスライダーなど、小さな子どもから大人まで楽しめるアトラクションばかりです。

工場見学もリニューアル

「おやつタウン」に隣接する「おやつカンパニー久居工場」の工場見学もリニューアルし、製造工程や働いている人の姿を見学通路からゆっくり見られるようになりました。

できたてのベビースターラーメンの試食や、子供には新鮮で大人には懐かしい昭和のおやつの紹介、昔ながらの手作りおやつを楽しく学べるプログラムも用意されています。


◆おやつタウン
住所:三重県津市森町1945-11
営業時間:10:00~18:00(予定)
定休日:なし
料金:大人 700円 
   4歳から12歳 450円

おわりに

7月20日、三重県にオープンする「おやつタウン」は、みんなお馴染みのお菓子「ベビースターラーメン」の魅力を満喫できる場所です。大人も子どもも楽しめるので、ぜひみんなで出かけてみてください。

テーマパーク オープン 三重 旅行 ベビースター