旅行後に陥る「やる気がでない…。」休み明けにブルーにならない方法その0

旅行後に陥る「やる気がでない…。」休み明けにブルーにならない方法

2017-01-10
75771 Point
楽しい旅行には、終わりが来るものです。そして、楽しいことが終わってしまうと、モチベーションが下がってしまうという方も少なくないのでは?
今回は、旅行が終わってからのモチベーションの上げ方をご紹介いたします。

休暇明けすぐにやらなければならない仕事を残さないようにする

休暇明けすぐにやらなければならない仕事を残さないようにする
旅行に出かける前から、休み明けのブルーを回避する準備が必要です。まずしなければならないことが、自分がやらなければならない用事を済ませること。仕事が溜まったまま旅行に出かけてしまうと、旅行明けすぐに「あれもしなきゃ…これもしなきゃ…」とそれだけでブルーになってしまいますよね。

きちんと仕事を終わらせてから旅立てば、気分もスッキリしたまま楽しめます。リフレッシュの時間だからこそ、ストレスの原因となりそうなものは徹底的に排除しましょう。

睡眠リズムを崩さない

睡眠リズムを崩さない
旅行中、ついつい楽しすぎて夜更かしをしてしまいがちですが、なるべく普段の生活と一緒の時間に寝て、睡眠時間を守るようにしましょう。

どうしても寝るのが遅くなってしまった際でも、通常の睡眠時間と比べて遅くても2時間ほどの差にとどめるようにするといいといわれています。旅行中に溜まった疲れがどうしても旅行後に出てしまいますので、きちんとした睡眠リズムを守ることで、スムーズに日常生活に戻ることができますよ。

回復期間を作る

回復期間を作る
長期的な旅行や海外旅行に行くと、どうしても旅行の時のリズムや時差ボケなどのリズムが体についてしまいます。そういう場合は「回復期」を作るように計画しておきましょう。

特に食生活や、ダイエット、トレーニングなどを行っている方は回復期に旅行前の状態戻すようにするといいんだとか。

回復期期間中のスケジュールをあらかじめ立てておくことで、中だるみすることなく旅行前の状態に戻すようにすればブルーな気分に引きずられることなく、キチンとしたリズムを取り戻すことができるはずです。

次の旅行の計画を立てる

次の旅行の計画を立てる
それでもモチベーションが上がらない方は、次の旅行への計画を立てましょう。そうすれば次の旅行に対するモチベーションが上がるので、やる気が復活することも多いんです。

そんなに頻繁に旅行に行けないと思うかもしれませんが、近場の小旅行を計画したり、大きな旅行を計画して貯金や計画を始めるのも次の原動力につながります。

また、旅行先ばかりを見るのではなく、自分が住んでいる地域を改めて散策したり、イベントに出かけたりして、非日常感を味わってリフレッシュすることもおすすめです。

旅行 モチベーション 方法 休暇 ブルー おすすめ