全12室のグランピング施設が京都に!「グランドーム京都天橋立」グランドオープンその0

全12室のグランピング施設が京都に!「グランドーム京都天橋立」グランドオープン

2018-07-07
18492 Point
旧き良き日本の原風景が残る京都の奥座敷、京都丹後エリアにグランピング施設「グランドーム京都天橋立」が2018年7月21日(土)にグランドオープンします。
ポーランドのメーカーFdomesのグランピングテントを採用し、テント毎にテーマを設けたインテリアデザインを施したおしゃれな施設に今、注目が集まっています。

マリントピアリゾート「シエナヒルズ」内にオープン

マリントピアリゾート「シエナヒルズ」内にオープン
リゾート旅館やヴィラタイプのリゾート事業を行うマリントピアリゾートのシエナヒルズエリアに、7月21日(土)にオープンする「GLAMP DOME京都天橋立」。

アウトドアに抵抗がある女性や子どもでも楽しめるようにテント内には冷暖房を完備。一般的なテントとは違い、内側に内張を設けることで建物内と変わらない快適性を実現。また、フィールド内に2基の温水シャワー、洗浄機付きトイレも備えています。
全12室のグランピング施設が京都に!「グランドーム京都天橋立」グランドオープンその2
全12室のグランピング施設が京都に!「グランドーム京都天橋立」グランドオープンその3

京都丹後エリアの食材を生かしたメニュー

京都丹後エリアの食材を生かしたメニュー
甘鯛や京都和牛、自家農園野菜など京都丹後エリアならではの食材を使用したBBQメニューは、「地野菜の赤と緑のラタトゥイユ」や「京都産黒毛和牛 京の肉ステーキ」「甘鯛のアヒージョ」などレベルの高いものが用意されています。

また、常時40種類以上のスキレットメニューや水槽での活かしの貝類を管理棟で販売するなど、ちょっと贅沢な食事も叶えられるようになっています。

アウトドア体験も充実

ホテルのような空間の一方、アウトドアコンテンツも充実。
鮎やモクズガニなどが多く生息する世屋川が敷地に面し、初夏には自然のホタルが観賞できるなど旧き良き日本の自然を体験・鑑賞することができます。

グランドームがあるシエナヒルズ内に併設されている温泉貸切風呂「海₋かい」も利用することができるので、思い切り遊んで汗をかいても心配なし。塩分・鉄分濃度が高く保温効果も抜群という温泉で遊び疲れた身体もじんわり癒されそうです。

施設情報

◆グランドーム京都天橋立
所在地:京都府宮津市日置3700-6
オープン日:2018年7月21日(土)
 

【関連記事】誰もが驚く「食べられる土」の正体とは?週末“プチキャンプ”の楽しみ方

屋内外問わず、ユーザーが求める場所で上質な食体験を提供するグラン・ケータリングサービス...

グランピング 旅行 国内 宿 アウトドア キャンプ 京都府