和歌山県へリフレッシュの旅に出る。春~夏におすすめしたい観光プランその0

和歌山県へリフレッシュの旅に出る。春~夏におすすめしたい観光プラン

2017-05-28
81681 Point

image source: tabiiro.jp

熊野古道や高野山で知られる和歌山県は、グルメあり、温泉ありのリフレッシュ旅行には最適の旅行先です。和歌山県で身も心もリフレッシュできる、春から夏にかけておすすめの旅行プランをご紹介します。

「白良浜」から観光スタート!

「白良浜」から観光スタート!

tabiiro.jp

関西を代表する海水浴場が「白浪浜」。実は和歌山県にあり、夏になると関西の人々が集まる一大スポット。和歌山県と聞くと、古き良き文化や自然のイメージですが「白良浜」はまるでハワイのようなリゾート感にあふれています。620メートルも続く白い砂浜は、サラサラの砂とエメラルドの海が特徴で、ビーチのパラソルがいっそう南国気分を盛り上げてくれます。波の音と白いビーチに心癒されて、明るい気分で旅をスタートさせましょう!


◆白良浜
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜
電話番号:0739-43-5555


「すし・割烹幸鮨」でお得ランチ

「すし・割烹幸鮨」でお得ランチ

tabiiro.jp

地元白浜でも有名な「すし・割烹幸鮨」は、旬の魚を新鮮な状態で食べられると人気の高級すし店です。夜は贅沢なお寿司がいただけますが、ランチタイムは「特製日替わりちらし寿司」がリーズナブルな価格で味わえます。旬の魚や鮮度はそのままに、おいしいちらし寿司をいただきましょう。


◆すし・割烹幸鮨
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1405-15
電話番号:0739-42-4027
営業時間:11:00~14:00(L.O.14:00)、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日※祝日の場合は営業


「那智の滝」でマイナスイオンを浴びる

「那智の滝」でマイナスイオンを浴びる

tabiiro.jp

日本三大名瀑に数えられている「那智の滝」は、落差が133メートルもある大きな滝です。那智山中には滝が数多くあり、那智四十八滝といって滝籠りの行場として使われていました。この大きな滝は、一の滝と呼ばれているものです。

原始林の中を落ちてくる、修行にも使われた滝はまさに気分がすがすがしくなるパワースポットです。涼しい風、清涼な雰囲気、マイナスイオンに癒されて、心も体もリフレッシュできますよ。


◆那智の滝
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
電話番号:0735-55-0321
見学時間:6:30~16:30
定休日:なし
見学料(御瀧拝所舞台):300円


オーシャンビュー「国民宿舎 紀州路みなべ」に宿泊

オーシャンビュー「国民宿舎 紀州路みなべ」に宿泊

tabiiro.jp

旅の終わりは、オーシャンビューの絶景に癒される宿で過ごしましょう。「海を楽しむ宿 南紀・みなべ温泉 国民宿舎 紀州路みなべ」は、太平洋に突き出している岬の上に建っています。露天風呂もオーシャンビューなので、心地よい温泉に浸かりながら波の音に癒される贅沢な時間が過ごせます。夕食に地元の新鮮な料理をいただいたり、屋上のテラスでコーヒーを飲んだりして、ゆったりと一日を締めくくることができますよ。


◆海を楽しむ宿 南紀・みなべ温泉 国民宿舎 紀州路みなべ
住所:和歌山県日高郡みなべ町埴田1540
電話番号:0739-72-3939


和歌山県 旅行 プラン 国内 観光 宿 スポット