グランピングの次は”キュイジーヌ・リゾート”?「ザ・チクラウミベースキャンプ」誕生その0

グランピングの次は”キュイジーヌ・リゾート”?「ザ・チクラウミベースキャンプ」誕生

2018-05-22
35525 Point
千葉県南房総市に、“作って食べる”を楽しむキュイジーヌ・リゾートをコンセプトに掲げた施設「THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)」が2018年6月25日(月)に誕生します。アウトドアダイニングを思いっきり楽しみ、食事を充実した幸せな時間にしてくれる体験をしてみませんか?

アウトドアダイニングを思いっきり楽しむ

アウトドアダイニングを思いっきり楽しむ
”作って食べる”ことにスポットをあてた「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」では、ゲストの気分次第でいくつもの食事スタイルが楽しめるキュイジーヌを実現しました。
一番の魅力は全長8m以上の大型オープンキッチンを備えていること。道の駅で地元の旬な食材を調達し、こだわりの機器が完備された自慢のキッチンでみんなで一緒に調理開始。開放感あるオープンスタイルの中、贅沢なプライベート空間をしっかりと確立できることも魅力的な施設です。

ここでしか味わえない、贅沢なアウトドアダイニング

ここでしか味わえない、贅沢なアウトドアダイニング
グランピングの次は”キュイジーヌ・リゾート”?「ザ・チクラウミベースキャンプ」誕生その3
雨の日でも大型パラソルを広げることで過ごしやすい空間を確保できます。テーブルを囲むもよし、外の風を感じながらアウトドア感を楽しむもよし。幅広い過ごし方が可能です。365日いつだって、大自然に囲まれて食事を楽しむことができます。

清潔感とデザイン性を兼ね備えたプレミアムな空間を用意

清潔感とデザイン性を兼ね備えたプレミアムな空間を用意
キャンプやグランピングに興味はあるけれど、アウトドアは苦手……という方に多いのがバスルームやトイレなど水回りの清潔感や、虫の問題。こちらではストレスなくリゾートを満喫してもらいたいという思いから、バスルーム・トイレ・パウダールームからベッドルームまで、清潔感とデザイン性を兼ね備えたプレミアムな空間を用意。

また、虫よけ対策としてユーカリなど虫が好まないアロマオイルをブレンドした、さわやかな香りのルームスプレーを各棟に完備しています。
全7棟の宿泊棟は、それぞれカップルや夫婦、スモールグループ向けの「HOUSE A」、アウトドアダイニングが広々できる「HOUSE B(写真)」、大人数で賑やかに過ごしたい方におすすめの「HOUSE C」の3タイプを用意。
そのほか、キャンピングカーやサイクルの貸し出しも行っています。好きなところでピクニックしながら食事を楽しむ、なんて過ごし方もできますよ。
キッチン設備にはグリラーやプレートに加え、うどんやパン作りに必要な備品、食材までを完備。調味料や食器、カトラリー類も充実しているので、新しい“食”のアクティビティを楽しめます。

調理を楽しみ、食を楽しむ。「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」で過ごす時間は、グランピングやキャンプといったアウトドア体験とはまた違った“ソトアソビ”への発見をもたらしてくれそうです。

施設情報

◆THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)
開業日:2018年6月25日(月)
所在地:千葉県南房総市千倉町白子2521-6
客室数:全7棟
予約方法:公式WEBサイトより予約

宿泊料金:
〈Aタイプ〉全3棟
定員:4名(最大定員5名)
料金:50,000円~(税別)

〈Bタイプ〉全3棟
定員:4名(最大定員5名)
料金:90,000円~(税別)

〈Cタイプ〉全1棟
定員:8名(最大定員10名)
料金:150,000円~(税別)
 

【関連記事】7月20日にオープン決定。「ピカ フジヤマ」で上質なアウトドア体験

2018年7月オープンが予定されていたアウトドアリゾート「PICA Fujiyama(ピカ フジヤマ)」の...


【関連記事】【旅色アンバサダー通信】「アウトドアデイジャパン」の現場から、アウトドア最新情報をお届け!

4月7,8日に東京・代々木公園で開催された「アウトドアデイジャパン東京」に、アウトドア女子...

グランピング 旅行 アウトドア 国内 リゾート ホテル 宿 体験 アクティビティ