美しいビーチがセーシェルにあった。リゾート地・プララン島の魅力その0

美しいビーチがセーシェルにあった。リゾート地・プララン島の魅力

2016-12-10
116655 Point

image source: www.instagram.com

セーシェル諸島と言えば、バカンス地として人気の場所です。
しかし、セーシェル諸島は本島から離れた方がさらに美しい絶景に出会えるともいわれています。
今回は、数々ある島々のなかから厳選してプララン島についてご紹介いたします。

プララン島とは?

プララン島は、「インド洋の真珠」と称されている、セーシェル諸島で2番目に大きい島です。セーシェル諸島の一番大きな島である「マヘ島」から、飛行機で約15分、フェリーだと約45分。

美しいビーチがたくさんあり、18ホールのゴルフコースのあるリゾートホテルなどがあります。その一方で、プララン島から各離島への日帰りツアーが多く行われており、セーシェル島独特の植物や生息動物を観察することもできますよ。

プララン島のおすすめスポットその① アンス・ラジオ ビーチ

セーシェル島の中で一番美しいと言われているのが、プララン島の北部にある「アンセ・ラシオ(ANSE RAZIO)」です。

白浜のビーチにある白浜のビーチにどこまで広がる青い海と空がとても美しく、雑誌の「世界で1番美しいビーチ」に幾度となく選ばれています。メインの道路から奥まったところにあるので、プライベートビーチのような特別感を味わうことができます。

ビーチにはレストランもあるので、贅沢なバカンス気分を満喫できますね。

ただ、1つ気を付けたいのはアクセス方法です。バスで向かおうとすると、舗装されていない道をしばらく歩く必要があります。そのため、タクシーかレンタカーの利用がおすすめです。


◆アンセ・ラシオ(ANSE RAZIO)
住所:Praslin Island, Seychelles

プララン島のおすすめスポットその② ヴァレ・ド・国立公園

島の中央部には世界遺産にもなっている「ヴァレ・ド・メ自然保護区」の中にある「ヴァレ・ド・メ国立公園」があります。

キュリーズ島とプララン島にしか自生していない「ココ・デ・メール」というヤシの実の森は必見。まるでおしりのような形の双子のヤシの実で、お土産ものとして販売されています。他にもバニラやシナモンなどの様々な植物も自生しているなど、見どころもたくさん。

他にも、「ヴァレ・ド・メ国立公園」でしか見ることのできないカタツムリなんかもいるんですよ。近くのホテルからツアーなども出ているので、単独で行くのも面白いですが、ツアーに参加したほうがわかりやすいでしょう。


◆ヴァレ・ド・メ国立公園(Vallee de Mai Nature Reserve)
住所:Grande Anse, Praslin Island, Seychelles
電話番号:+248-4-236-220

プララン島おすすめのホテル ラッフルズ・プララン・セイシェル

プララン島おすすめのホテル ラッフルズ・プララン・セイシェル

www.facebook.com

プララン島でのおすすめの滞在先は、全てのヴィラからインド洋を望むことができる「ラッフルズ・プララン・セイシェル」です。

全部で8タイプのヴィラは、眺望抜群でエレガントな雰囲気でありながら、落ち着く空間となっています。
24時間バトラーサービスを受けることができ、プライベートタイムを確立した素晴らしい時間を過ごすことができますよ。「ラッフルズ・プララン・セイシェル」には、地中海料理にインド洋アレンジを加えた料理を提供するレストランや、極上のリラックスタイムを過ごせるスパなど、を完備しています。ぜひ滞在時間をフルで楽しんでください。


◆ラッフルズ・プララン・セイシェル(Raffles Prasilin Seychelles)
住所:Anse Takamaka, Praslin, Seychelles
電話番号:+248-429-6000
※日本からの問い合わせは0120-71-1828

ラッフルズ・プララン・セイシェル

プララン島 セーシェル ビーチ 旅行 海外 リゾート