日本で一番星が輝いている場所で、日本一の星空ナイトツアーへいこうその0

日本で一番星が輝いている場所で、日本一の星空ナイトツアーへいこう

2017-05-21
161950 Point
「日本で一番星が輝いて見える場所」として有名な阿智村で、新しく開催されるイベントが「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー Season2017 –DEEP SPACE-」です。宇宙への旅をテーマにした演出のもと、満天の星を楽しみましょう!

2017年、宇宙への旅がテーマ

2017年、宇宙への旅がテーマ
「日本一の星空の村」として認定されている長野県阿智村では、標高1400メートルの地点で星空を鑑賞するツアープログラムを開催しています。今年度は、サブタイトルを–DEEP SPACE-として、宇宙への旅をテーマに新たな空間や映像での演出、プログラムが用意されているんです。

日本で一番星空が美しく、宇宙に近い村である阿智村に、地球外知的生命体から自分たちの星に来てみないかとメッセージが届きます。そのメッセージを読んだ阿智村は、宇宙港をつくり、メッセージの主がいる星へと旅を始めるというストーリーが展開されるんです。

幻想的な演出のプログラム

幻想的な演出のプログラム
まずチケットを手にしたら、ゴンドラに乗って標高1400メートルにある星空がとても美しく見える地点に移動します。場内やゴンドラの灯りを頼りに星を鑑賞する場所を決めたら、20時にすべての灯りが消されるので、星空を楽しみましょう!オリジナルムービーが上映され、星空ガイドによる解説も行われます。

日替わりで、星空トークショーや望遠鏡での観察、ミュージックコラボなども行われるので、ぜひ自分が見たいプログラムの時に訪れてくださいね。

名プロデューサーによる演出

名プロデューサーによる演出
今回ナイトツアーをプロデュースするのは、世界的に活躍しているビジュアルアーティストであり、映像クリエーターである花房伸行氏です。映像制作だけでなく空間演出でも高い評価を得ているので、その空間に身を置けるのは楽しみですよね。

宇宙空間をテーマに、プロジェクションマッピングでの演出がなされている「スターヴィレッジカフェ」をプロデュースしているのは、クリエイティブカンパニーNAKEDの代表である村松亮太郎氏です。こちらも見逃せませんね。

日替わりイベントも好評!

開催中は日替わりでイベントが開催されています。会場内に数多の望遠鏡が置かれて観察を楽しめるイベントや、音楽やダンスとのコラボなど色々なイベントがありますが、中でもイチオシなのが「星のお兄さん」のショーです。

プラネタリウムで大人気の、笑いを交えた星空解説をしてくれる「星のお兄さん」による、星空エンターテイメントが楽しめます。もとはプラネタリウムのあるホテルのスタッフだったお兄さんですが、今では本を出すほどの人気なんですよ!


◆天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー Season2017 –DEEP SPACE-
場所:富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら(長野県下伊那郡阿智村智里3731-4)
会期:2017年4月15日(土)~10月21日(土)
   ※除外期間:5月22日(月)~7月7日(金)、9月19日(火)-10.6(金)
時間:ゴンドラ運行時間は上り18:30~最終19:30発
   プログラムスタートは20:00~
料金:大人2,200円 小人1,000円 幼児無料

「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー Season2017」公式ホームページはこちら

おわりに

日本で1番きれいな星空を見れるだけでなく、幻想的な演出もあり、星についてさらに理解を深められるイベントが盛りだくさん。ぜひこの機会に阿智村へ訪れてみてくださいね。

旅行 イベント 阿智村 ツアー 国内 天体観測 スポット 観光 長野県