【旅色アンバサダー】こんなところまで!? 「インスタ写真へのこだわりポイント」前編その0

【旅色アンバサダー】こんなところまで!? 「インスタ写真へのこだわりポイント」前編

2017-10-15
67827 Point
「旅色」「旅色プラス」を一緒に盛り上げてくれる「旅色アンバサダー」たちの活動レポート第1回目は、「インスタグラムにアップする写真へのこだわりポイント」です。たくさんのフォロワーに支持されているのは、本人たちのルックスはもちろんのことですが、何より写真に魅力があるからです。プロも顔負けなフォトジェニックな撮影をこなす「旅色アンバサダー」たちに、こだわりポイントをしっかり教えてもらいました。

「旅色アンバサダー」インスタグラムはこちら

こだわりポイント①「自然体で撮影する」浦田沙耶さん

「できるだけ自然体な写真を意識しています。後は背景とのバランスや、その場所に合う服装を考えたりしながら写真を撮っています」というのが沙耶さんのこだわり。

確かに、ピースポーズに代表される記念写真風の投稿はひとつも見当たりません! 友達とおしゃべりしている笑顔や、時には後ろ姿と景色、という構図も多く見られます。

まるでファッション誌のように、動作の一場面が切り取られていることが、素敵な写真に仕上げるコツなのですね。

こだわりポイント②「カラフルな色合いにこだわる」みきてぃーさん

アクティブ女子のみきてぃーさんは、「カラフルな色合いがあること」にこだわって撮影しているそうです。色が薄い時はフィルターで加工するのだとか。

他には、「景色と人のバランス」、「自然体」を意識して撮影するそうです。「自然体」は、多くの旅色アンバサダーがこだわっているポイントです。

こだわりポイント③「自分は小さく、景色がメイン」megさん

megさん(@pomaikai.m)がシェアした投稿 -

megさんにとって、インスタグラムの撮影は「直感というか感覚というか、です。カメラのレンズ越しの自分がいいと思った瞬間です」とのこと。こだわりについて「強いてあげるなら、自分は小さく、景色がメイン」だそうです。フォトジェニックな構図がお得意のmegさん、だからドラマチックな投稿が多いのですね。

他には、「色味」にも気を配っているそう。海が大好きなmegさんはビーチの投稿が多く、海の色や空の色がいつも素敵なのは、そんな配慮のおかげなのですね。

こだわりポイント④「シーンによってカメラ(レンズ)を使い分ける」MAOさん

スタイリッシュでフォトジェニックな写真で大人気のMAOさんは、「シーンによってカメラ(レンズ)を使い分ける」のだとか。

「被写体をメインで撮る時は単焦点レンズ。背景までしっかり入れたい時や、あまり離れて撮影できない時は広角レンズ。海や山などの広大な場所、特に高い場所ではGoProを使っています」
写真は上から「単焦点レンズ」、「広角レンズ」、「GoPro」で撮影されたものです。

一眼レフカメラのレンズを変えるなんて、まるでプロのカメラマン!? そしてインスタグラマーにはドラマチックな撮影ができるGoProは必需品のようですね。

「一覧表示のために、いつでも正方形を意識!」「服装は撮影場所に合わせてチョイス!」という点にもこだわっているそう。参考になりますね!

【旅色アンバサダー】こんなところまで!? 「インスタ写真へのこだわりポイント」後編

おわりに

「旅の感動を多くの人と共有したい!」という「旅色アンバサダー」たちの写真パワーがすごいのは、実は陰で彼女たちが表現にとてもこだわっているからなのですね。これからインスタを始める人、インスタをいまひとつうまく使えていないという人は、彼女たちの写真を見て、そのテクニックを盗んでみてはいかがでしょうか? そして素敵な写真が撮れて、投稿するときには「#旅色アンバサダー」「#旅色」のハッシュタグをお忘れなく!

「旅色アンバサダー」の情報ページはこちら

旅色 旅色アンバサダー 旅行