フルーツ王国・山梨で日本国産ワインに触れる旅をしよう
その0

フルーツ王国・山梨で日本国産ワインに触れる旅をしよう

2018-04-14
33339 Point

image source: tabiiro.jp

桃やブドウなど、フルーツ栽培が盛んな山梨県は、盆地気候のためブドウ栽培に適していて、ブドウの栽培は800年も根付いていると言われています。日本ワインの発祥の地として、日本国産ワインの3割は山梨県産というほど。今回は、そんな日本国産ワインを存分に楽しめる山梨県のスポットをご紹介します。

①ワインのテーマパーク「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」

①ワインのテーマパーク「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」

tabiiro.jp

南アルプス連峰の雄大な景色を前にして、八ヶ岳や茅ヶ岳南麓といった絶好のロケーションの中にある「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」は、家族連れで1日楽しめるワインのテーマパークのようなワイナリーです。

森の中にある雰囲気抜群のワインセラーに巨大な貯蔵タンク、垣根式ブドウ畑、製造過程の見学に絶景を見渡す展望ハウスでの試飲などの体験のほか、併設されているローマンガラス美術館では、ローマ時代の酒場の様子や器などの美術品に触れることもできます。
ワインに合うチーズの販売や、ワイナリー内にあるケーキ工房でつくられたオリジナルチーズケーキも人気の秘密。ぜひお土産に購入してみては。


◆シャトレーゼベルフォーレワイナリー
住所:山梨県甲斐市下今井1954
電話番号:0551-28-4451
営業時間:9:00~16:30(閉店17:00)
定休日:年末年始
料金:見学料(試飲付)=無料/巨峰ワイン(ロゼ)=1234円~(720ml)/北巨摩の貴婦人(赤、白)=3086円(720ml)/ローマンガラス美術館入館料=大人500円/


②ロケーション抜群の欧風レストラン「レストランテ風 アルガ葡萄園直営」

②ロケーション抜群の欧風レストラン「レストランテ風 アルガ葡萄園直営」

tabiiro.jp

甲州ワインを手がける「勝沼醸造」直営のレストラン「レストランテ風アルガ葡萄園直営」。丘の上に佇むロマンチックなロケーションで、ぶどう畑や勝沼の市街を一望しながら、ローストビーフと地元甲州ワインを堪能できるお店です。ほかにも山梨県産の「甲州地鶏」や「甲州信玄豚」、地元の無農薬野菜などを使ったシンプルな欧州料理がいただけます。

直営レストランならではの種類豊富な地元ワインと一緒に、手間隙かけた料理に舌鼓。
「勝沼醸造」では、ガイド付きのワイナリーツアーも開催しているので、そちらにもぜひ足を運んでみて。


◆レストランテ風アルガ葡萄園直営
住所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎2171
電話番号:0553-44-3325
営業時間:昼:11:00~14:30(LO14:30)、夜:17:00~21:00(LO20:00)、※土・日・祝日は【一部】11:30~13:00、【二部】13:30~15:00、ディナーは前日までの完全予約制
定休日:水曜日※祝日の場合は翌日休み


③1日たっぷり楽しめる「甲州市勝沼 ぶどうの丘」

③1日たっぷり楽しめる「甲州市勝沼 ぶどうの丘」

tabiiro.jp

「甲州市勝沼 ぶどうの丘」は、勝沼ワインを1日中楽しめる観光施設。地下のワインカーヴには市の品質審査会に合格したワインが約200種類も揃っていて、試飲用のタートヴァンを購入するとすべての種類が試飲し放題に。

そのほか展望ワインレストランやバーベキュー施設、天然温泉、宿泊施設などがあり、1日たっぷり楽しんでも足りないほど。展望広場や温泉施設からは山梨市の夜景を見ることができるので、ぜひ夜まで楽しんで。


◆甲州市勝沼 ぶどうの丘
住所:山梨県甲州市勝沼町菱山5093
電話番号:0553-44-2111
営業時間(開催期間):施設により異なる、売店は8:00~20:00
定休日:不定休
1月は点検期間休あり


④甲州ワインのルーツを感じる「大善寺」

④甲州ワインのルーツを感じる「大善寺」

tabiiro.jp

勝沼市にある「大善寺 」は、別名「ぶどう寺」と呼ばれています。これは、8世紀初頭にこの地で修行していた僧・行基が最終日に手にブドウを持った薬師如来の夢を見て、ブドウの作り方を村人に教えたことが甲州ブドウのはじまりだと言われているからです。1000年以上の長い歴史を持つ甲州ぶどうのルーツを、このお寺で知ることができるのです。

現在でも敷地内で甲州ブドウを栽培し、オリジナルのワインの製造もしているというから驚き。
山梨県の指定名勝になっている池泉鑑賞式の庭園を眺めながら味わうワインは格別です。


◆大善寺
住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼3559
電話番号:0553-44-0027
営業時間(開催期間):通年(ぶどう直売は8・9月)
9:00~17:00、民宿はイン15:30、アウト10:00
定休日:不定休 ※民宿は年末年始休、拝観は年末休
料金:見学料:大人500円、小・中・高校生300円/精進料理(10名以上、要予約):2,900円、3,440円/ほうとう御膳=2,360円/1泊2食付=6,458円/
障がい者手帳持参で見学料100円引


山梨県 ワイン 国内 旅行 観光 スポット