米作りから販売まで一手に担う北海道「ナカジマ屋」で本物の美味を知るその0

米作りから販売まで一手に担う北海道「ナカジマ屋」で本物の美味を知る

提供:ナカジマ屋
粒感、色合い、味わい……。その土地の気候や水質をも映し出すお米は、見た目こそシンプルですがとても奥が深い食べ物です。

上質な水と良質な土、穏やかな気候が米作りに最適とされる、北海道蘭越の農場で育ったお米を直送しているのが、オンラインショップの「ナカジマ屋」です。自身の農場で安心と安全を心がけた低農薬の一等米を作り、それを卸しや小売店には出荷せず私たち注文者の元へ直送する。米粒の色や形はもちろん、炊き上げたご飯の風味と味わいからも作り手の愛情と細やかな配慮が感じられます。

作り手と売り手が同じだからこそ叶う、本当に美味しいお米をポチッとワンクリックであなたの家の食卓に。

北海道から全国各地に直送

北海道から全国各地に直送
卸しや小売店で販売されているお米は、「混米」のものも多い。田んぼの地形、水、気質、土質の状態によって、お米の味が変わるのは当然のこと、農家ごとに栽培方法や目指す味が異なるため「混米」は「純米」に比べて自ずと味や品質が衰えてしまいます。

「本当に美味しいお米を食べてもらいたい」との想いから、「ナカジマ屋」で販売するお米には「混米」が存在しません。何度も水質日本一に輝いている尻別(しりべつ)川の水で育った蘭越米(らんこしまい)「ゆめぴりか」や「ななつぼし」の一等米のみ、注文を受けてから精米し新鮮な状態で発送されています。

自然の恵がもたらす絶品米

自然の恵がもたらす絶品米
米粒一粒一粒が整っていて、大きさも均一。炊き上がりはツヤリと潤いがあり、ひと口でも十分に感じられる甘み、もっちり粘りけのある食感に食欲が一気に加速します。

田おこしから刈り取りまで、自らの農場である「中嶋農場」で行い、製品化するまでの作業もすべて自分たちの手で行う。そして、北海道の豊かな風土が掛け合わさり、オンリーワンの美味しさを生み出しています。

農場がある北海道蘭越町三和地区は、蘭越町の中でもとくに米栽培に最適と言われるエリア。温暖な気候でありながら、本州と比べて湿気がなく害虫の発生も少ないので必要最低限の農薬量で育てられるほか、水はけもいい。美味しいお米には不要とされる、タンバク値が自然に流れ出す“砂地”という土質なのもキーポイント。

日本百名山に選定されている羊蹄山、ニセコ連峰に囲まれた雄大な環境だからこそ作れるお米なのです。

アイヌ語の「美味しい」が由来の「ゆめぴりか」

アイヌ語の「美味しい」が由来の「ゆめぴりか」
「ナカジマ屋」でもっとも注文が多く、イチオシしているブランド米が「特別栽培米ゆめぴりか」です。

「特別栽培米」とは、必要最低限の農薬量(使用回数)をはじめとした厳しい基準、条件をクリアして栽培された安心・安全なお米のこと。アイヌ語で「美味しい」を意味する「ぴりか」を商品名に入れ品質、味ともに自信を持って届けるお米は、白米と玄米の2種類。ぜひ両方注文してみて。

美味しさを突き詰めた本物のお米

美味しさを突き詰めた本物のお米
「1人でも多くの人に、素晴らしい環境で育ったお米を食べていただき喜んで頂きたい」という強い思いから、農家だけでなくネットショップも運営する「ナカジマ屋」。どの工程においても丁寧に細やかに、稲と対話をするように作っています。白米と玄米、まずは炊き立てそのままのうま味と甘味を味わってみてください。お米に対するイメージが180度変わり、ご飯一杯が「ごちそう」と感じられるはず。

自宅だけでなく、贈り物にも喜ばれる逸品ですよ。


◆ナカジマ屋
住所:北海道磯谷郡蘭越町字三和1277-1
電話:0136-56-2255

「ナカジマ屋」公式サイトはこちら

北海道 通販 旅行 ゆめぴりか