秋の六甲山で一足早くバラを楽しむ!9月9日よりシーズンオープンその0

秋の六甲山で一足早くバラを楽しむ!9月9日よりシーズンオープン

2017-09-04
31064 Point
神戸市にある「六甲山カンツリーハウス」では、9月9日より秋バラを楽しむ「バラの小径 ローズウオーク」がスタートします。期間中にはローズカフェやクリアファイルのプレゼント、フラワーアレンジメント教室など、バラに関する様々なイベントも開催。一足先に秋を感じる庭園へおでかけしてみませんか。

「バラの小径 ローズウオーク」とは?

「バラの小径 ローズウオーク」とは?
六甲山山上にある施設のひとつである「六甲山カンツリーハウス」。園内には今回ご紹介する「バラの小径 ローズウオーク」のほか、魚釣りやペダルボートといった遊びが楽しめるエリア、バーベキュー場などがあります。

このローズウオークは、一般的なローズガーデンと異なり、周りの自然に溶け込むようにバラを植えています。フォーマルなローズガーデンと違って気軽に散策を楽しみながら、バラと触れ合うことができるようになっています。イギリスの家庭の庭をモチーフに、原種に近いバラを植栽しているため、より異国の庭に遊びにきたかのような気持ちに浸れますよ。

このローズウオークには、「六甲山カンツリーハウス」への入園料のみで鑑賞できるので、秋の休日にぴったりの自然に親しむ一日を過ごせそうです。

プレゼントあり

「バラの小径 ローズウオーク」を訪れた人には、嬉しいプレゼントが2点あります。まず一点目は、「ローズティー」。9月9日(土)と10月14日(土)の来園者、先着100名に「ローズティー」が振る舞われます。ジャスミンをブレンドした、華やかな紅茶を飲めば、いっそう優雅な気分になれそうです。

そして、9月10日(日)と10月21日(土)の先着50名には、クリアファイルがプレゼント。ローズウォークの鮮やかなバラがプリントされたクリアファイルは、日常をちょっと華やかにしてくれますよ。

フラワーガイド

「バラの小径 ローズウオーク」開催中には、専門のスタッフによる解説が聞けるフラワーガイドも行われます。期間中、9月16日(土)、23日(土・祝)、10月7日(土)、28日(土)の4日間、11時から14時からの2回ずつの開催。各回とも、定員は先着順の10名です。

市街地よりも5度ほど気温が低いため、1カ月ほど早くバラが愉しめる「バラの小径 ローズウオーク」。秋バラは特に朝晩の寒暖差のなかでゆっくり成長するために、色が鮮やかで香りも豊かなんだそう。見どころや知識を教えてもらえれば、よりバラ鑑賞が楽しくなりそうですね。

フラワーアレンジメント教室

さらに、9月24日(日)には、要予約でフラワーアレンジメント教室も開催。ローズウオークでガーデナーとともに花を摘むところからスタートし、摘んだ花を使ってアレンジメント。自分の庭で花を摘んで生けるような気分が味わえます。
ハンカチやクリアファイルといったローズグッズのお土産付きなので、バラ好きの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。


◆バラの小径 ローズウオーク
場所:六甲山カンツリーハウス
電話番号:078-891-0366
会期:9月9日(土)~11月5日(日)
営業時間:10:00~17:00(16:30受付終了)
定休日:期間中無休
料金:大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円

六甲山 バラ 旅行 バラの小径ローズウオーク 神戸 兵庫 国内 鑑賞 観光