全5室の「ゆの宿 上越館」。季節ごとに通いたくなる、その魅力とは?その0

全5室の「ゆの宿 上越館」。季節ごとに通いたくなる、その魅力とは?

2018-01-09
31655 Point

image source: tabiiro.jp

群馬県、利根川のほとりにあり、渓流を望む全5室の温泉宿「ゆの宿 上越館」。川の流れを眺められる露天風呂や、貸切にできるお風呂、ソムリエが選ぶワインとともに堪能したい夕食など、極上の滞在が叶います。

趣の異なる客室でくつろぐ

趣の異なる客室でくつろぐ

tabiiro.jp

「ゆの宿 上越館」の客室は全部で5部屋。全てが広さや趣が異なる空間が広がります。

和モダンな雰囲気の「美女柳」は、装飾のほどこされた10畳の和室にベッドルームの洋室に、パウダースペースやミニキッチンもついている和室ながら洋テイストのお部屋です。
「福寿草」は、10畳の和室に6畳の洋室、そしてベッドスペースがついている一番広いお部屋で、角部屋なので窓が大きく開放感があります。「離れ あざみ」は掘りごたつ式の和室に露天風呂付き。プライベートな滞在が楽しめます。

湯処はすべて貸切可能

湯処はすべて貸切可能

tabiiro.jp

「ゆの宿 上越館」には、24時間いつでも利用できる内湯が2か所と、指定時間のある露天風呂が1か所があり、すべて貸切で利用することができます。露天風呂は緑豊かな山や利根川の渓流を眺めながら入ることができるので、春や夏の時期には気持ちのいいひとときが過ごせます。

ソムリエの選ぶワインと夕食

ソムリエの選ぶワインと夕食

tabiiro.jp

地元の岩魚や上州牛、そして旬の野菜を使った会席料理は、一品づつ提供。ゆっくりと食事の時間を楽しめます。

さらに、アルコールが種類豊富に取り揃えられているのも特徴です。ソムリエが選ぶ、料理に合うワインや日本酒など、お酒と料理とのマリアージュを堪能しましょう。ワインに合うチーズも用意されているので、ワイン好きにもおすすめしたい宿です。

四季折々の美しさを感じられる宿

四季折々の美しさを感じられる宿

tabiiro.jp

「ゆの宿 上越館」は利根川周辺の新緑や紅葉、雪景色など四季折々の風景が眺められる場所に位置しています。特に夏には天然のホタルを見ることができ、6月下旬から7月中旬には夜の川で光るホタルを、露天風呂に入りながら眺めることもできるというロケーションも魅力。

宿にはカフェ「甘いものや 梅の蜜」も併設されていて、体に優しい食材にこだわったパンやお菓子を提供。職人が作ったガラス製品も販売しているため、旅の思い出となるお土産も購入できますよ。


◆ゆの宿 上越館
住所:群馬県利根郡みなかみ町大穴794
電話番号:0278-72-2216


 

【関連記事】四万温泉に宿泊するならココがいい。寒い日は名湯に癒されに行こう

群馬県にある四万温泉は、自然豊かな町と名滝が見どころの温泉地です。温度も高く、寒い冬に...


【関連記事】岐阜のモーニングは「お粥」が新常識!? あったかお粥のモーニング店3選

モーニングといえば名古屋というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、お隣の岐阜県のモ...

ゆの宿上越館 宿 旅行 群馬県 国内 うのせ温泉 温泉 露天風呂