チャイナ エアラインのCAさんに聞きました!台湾の穴場旅行スポット3選その0

チャイナ エアラインのCAさんに聞きました!台湾の穴場旅行スポット3選

2017-12-13
99664 Point
海外ツアーの人気ランキングで常に上位を占める台湾。日本からは直行便で約4時間と、気軽に行ける観光地です。今回は、日本・台湾間を中心にチャイナ エアラインで客室乗務員として活躍する笠野千織さんに、これからの季節おすすめのスポットを教えてもらいました。現地をよく知るCAさんならではの情報は必読です!

①猫空(マオコン)でお茶文化に触れる

一見かわいらしい名前の地域ですが、猫がいる街、では残念ながらありません。台北市文山区のMRT動物園駅からロープウェイで約40分、台北南部にある「猫空」は、お茶の産地、特に鉄観音茶で有名な高地です。おいしいお茶と美しい景色で、山岳リゾートを訪れたかのような気分が味わえます。お茶の栽培方法や作られる過程を学ぶことができる文化施設「鉄観音包種茶研発推広中心」では、蛇口から出る熱々の烏龍茶を無料で試飲することができ、寒い季節にぴったり!他にもお茶がいただける茶藝館が多く点在していて、24時間営業の「邀月茶坊(ヤオユエツァーファン)」では、山間の澄んだ空気と景色を楽しみながらお茶や点心を楽しむことができます。

チャイナ エアラインのCAさんに聞きました!台湾の穴場旅行スポット3選その2
動物園駅と猫空駅を結ぶロープウェイから望む自然豊かな景色
チャイナ エアラインのCAさんに聞きました!台湾の穴場旅行スポット3選その3
「鉄観音包種茶研発推広中心」で熱々の烏龍茶にほっとひと息

②長安東路で火鍋の有名店へ

夏でも汗をかきながら食べるのが台湾流ですが、これからの季節日本人に特に人気のグルメが火鍋です。その名前から辛いスープだけを想像するかもしれませんが、酸味のあるものや鶏ガラからとったマイルドなものなど、店によってその味わいはさまざまです。台北駅と中山駅の中間を西から東に伸びる長安東路。その周辺に火鍋の有名店が多く連なっているので、お気に入りの味を探して食べ比べてみるのもいいかもしれません。深夜まで営業しているお店も多いので、飲んだ後のシメに火鍋……も全然ありです!あったかいスープと薬膳の力で健康や美容効果にも期待できますよ。
定番の麻辣鍋×酸菜(白菜の酢漬け)白肉鍋。体の芯まで温まります
“お持ち帰り”が定番で、あまったスープは持ち帰って2度楽しむのが台湾流

③大稲埕埠頭(だいとうていふとう)の美景にほっとひと息

台北市の西側に位置する大稲埕は、台北市でも歴史のある市街地で、昔ながらの建物や下町ならではの暮らしを目にすることができるエリアです。からすみや漢方の卸売で日本人観光客にも人気の問屋街「迪化街(ディーホヮジェ)」でお土産を購入した後、ぜひ立ち寄ってほしいのが「大稲埕埠頭」。淡水河沿いの埠頭で、一帯が公園として整備されている絶景&お散歩スポットです。狭い路地や夜市などにぎやかで密集したイメージのある台湾ですが、ここは空が広く感じられ、とにかく気持ちがいいんです。昼間はもちろん、夕景も人気で、旅の終盤にほっとひと息つくのにおすすめです。
台湾ならではのお土産は乾物や漢方薬の老舗が並ぶ問屋街「迪化街」で
淡水河と対岸の光が美しい大稲埕埠頭

笠野さん「昼と夜、両方の台湾を楽しんでください!」

台湾は昼と夜でまた違った楽しみ方ができるのも魅力のひとつです。夜遅く、なかには明け方まで開いているお店もあり、街中を歩いているだけで昼間とは違うにぎわいを肌で感じることができます。グルメや観光ももちろんですが、たくさん歩いた後は台湾式のマッサージも体験してみてください。台湾人は日常的にマッサージを活用するので、気軽に高い技術の施術が受けられます。しっかりメンテナンスをすれば、アクティブな台湾旅をもっと楽しめるはずです。

おわりに

台湾を何度も訪れているCAさんならではの穴場スポットを紹介いただきました。台北中心地の定番スポットももちろんですが、レトロな町並みや自然溢れる美しい景色など、まだまだ知らない楽しみ方がありそうです。台湾旅行は経験者という方も、ぜひ次の旅行の参考にしてみてください。

【関連記事】台南行くならここに行かなきゃもったいない!台湾モーニング本の著者とまこが愛するお店4選【連載11回目】

台南は、ご飯や店内のレベルが高いのです。台湾中のどのお店を日本に持ち帰りたいかな〜、と...


【関連記事】グルメな台湾人も絶賛!台湾旅行でおさえておきたい特選4グルメ

空港からバスに乗り換え市街地へと出ると、夜市(ナイトマーケット)や餐庁(レストラン)、...

CA ChinaAirlines チャイナエアライン 旅行 台湾 客室乗務員 観光 穴場 海外