旅行中に注意したい!病気やケガをしないために心掛けておきたいことその0

旅行中に注意したい!病気やケガをしないために心掛けておきたいこと

2017-01-06
42967 Point
海外旅行で避けたいのが病気やケガですよね。それには、予防が大切です。今回は、海外旅行に行く際に気を付けておきたいポイントをご紹介します。

旅行中の病気ケガ対策① 旅行前に予防接種を!

旅行中の病気ケガ対策① 旅行前に予防接種を!
海外に出発する前に、日本でできることはきちんとしておきましょう。特に狂犬病やコレラ、黄熱病や破傷風など、日本ではかからない病気でも一歩日本の外に出ると感染の恐れも出てきます。そのため、予防接種をしておくことに越したことはありません。

しかも、予防接種をしておかないと入国できない国も存在します。事前に調べておくことも必要です。

また、出国前に駆け込みで予防接種を受けるより、余裕を持って受診したほうがいいでしょう。

旅行中の病気ケガ対策② 水道水に気を付ける

旅行中の病気ケガ対策② 水道水に気を付ける
いざ、外国に旅立って気を付けたいことが「水」です。

衛生面はもちろんのこと、国によって水の質は異なります。事前に渡航先の情報を得ておけば現地であわてることもなくなります。ほかにも、自衛のためにもミネラルウォーターを購入する方も多いそう。

海外での食事は楽しみのひとつだという方も多いですよね。せっかくの旅行を楽しむためにも、予備知識を持っておいて損はないはずですよ。

旅行中の病気ケガ対策③ 虫対策は徹底的に!

旅行中の病気ケガ対策③ 虫対策は徹底的に!
アジアやアフリカなどの温暖な地域に行く場合、気を付けたいのが「虫さされ」です。日本でも話題となったデング熱や、マラリアといった病気が存在することを覚えておきましょう。

トレッキングなどで山の中に入る場合は、長袖の服を持参するようにする、日本から虫よけのグッズを持参したり、現地で購入するのもおすすめです。

旅行中の病気ケガ対策④ その国の交通事情を把握する!

旅行中の病気ケガ対策④ その国の交通事情を把握する!
日本でも遭遇すると怖い交通事故。旅行先で被害にあってしまったらと考えると、なおさら怖いですよね。

海外、特に発展途上国の交通ルールは「車が優先」ということも…。そのため、交通事故の確率も日本よりもかなり高く、日中はもちろんのこと見通しが悪く、スピードの出やすい夜間でも気を付ける必要があります。

事前に訪れる国の交通ルールをチェックして、事故に遭わないようにしておきましょう。

おわりに

海外に渡航する場合は、もしもの時を考えて損害保険に入っておくことをおすすめします。掛け捨て保険でも、基本的な保障が含まれている保険であれば、1ヵ月3,000円ほどで加入できる場合もあります。
また、病気やケガの他に盗難保険に入っていれば、さらに安心ですよね。備えあれば憂いなしという言葉の通り、万全の準備をして出かけるようにしましょう。

【関連記事】“奇界遺産”の佐藤健寿に聞く!旅先での危機回避術【連載】第一回

世界的に見ても「治安がいい」とされる日本にいると、海外旅行には少なからず怖いイメージが...

旅行 病気 対策 海外