自然に触れあう奈良の旅。ゆったり観光向けのおすすめルートその0

自然に触れあう奈良の旅。ゆったり観光向けのおすすめルート

2017-12-17
58461 Point

image source: tabiiro.jp

有名な観光地に囲まれている奈良県。見るべきスポットも多いだけに、予定を詰め込みすぎて予想外に疲れてしまった……なんてことも。今回は、時間を気にせず、思い切りのんびりとした旅行をしたい方におすすめのプランをご紹介します。

「唐招提寺」を巡る

「唐招提寺」を巡る

tabiiro.jp

歴史の教科書でもおなじみの鑑真が開いた仏教道場が、やがて寺として整備された「唐招提寺」。世界遺産にも登録され、金堂に並んでいる「盧舎那仏坐像」「薬師如来立像」「千手観音立像」といった国宝や、重要文化財に指定されている仏像が収められた「新宝蔵」もあるなど、見どころもいっぱい。

天平時代の文化を今に伝えてくれている重要な場所で、立ち並ぶ伽藍や彫刻の傑作など、ずっと見ていても飽きない魅力のあるお寺です。


◆唐招提寺
住所:奈良県奈良市五条町13-46
電話番号:0742-33-7900
営業時間(開催期間):8:30~16:30(閉門17:00)
定休日:無休
料金:見学料600円、新宝蔵200円

「北京料理 奈良百楽」でランチ

「北京料理 奈良百楽」でランチ

tabiiro.jp

唐招提寺観光が終わったら、車で約18分ほどの場所にある「北京料理 奈良百楽」でランチタイムを。近鉄奈良駅から徒歩約1分の、奈良県から「眺望のいいレストラン」に認定されたお店です。

全20品のメニューから、6品好きなメニューを選べる「天空のチョイス」といった贅沢ランチメニューのほか、「ヤマトポークと蟹肉のチャーハン」といった奈良県産の食材を使用したメニューも用意。

眺望の良い店内で、ゆったりと食事ができますよ。


◆北京料理 奈良百楽
住所:奈良県奈良市東向中町28 近鉄奈良駅ビル8F
電話番号:0742-24-2771
営業時間:11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:年末年始(12月31日)


「春日山原始林」を散策

「春日山原始林」を散策

tabiiro.jp

奈良県の豊かな自然を象徴する「春日山原始林」。世界遺産にも登録され、学術的な価値も高い原始林です。今の姿を現代にも残しているのは、春日大社の山として古くから神聖視されていたため、樹木の伐採が禁止されていたため。

市街地に隣接する珍しい原始林でもあり、奈良の景観を印象付けている、なくてはならない文化財です。


◆春日山原始林
住所:奈良県奈良市春日野町春日山
電話番号:0742-22-0375


「古都奈良の宿 飛鳥荘」に宿泊

「古都奈良の宿 飛鳥荘」に宿泊

tabiiro.jp

長い歴史と文化を持つ奈良の旅の締めくくりは、古都の風情を堪能できる「古都奈良の宿 飛鳥荘」での滞在。

こちらは「全技連マイスター」の称号を持つ料理長が作る料理が自慢の和風旅館で、『ミシュランガイド関西』では「奈良の厳選された宿泊施設」として4年連続で紹介されたほど。

落ちついた和風の部屋に、露天風呂、そしてマイスターがつくる月替わりの献立料理で最高の旅の思い出が残せるはずです。


◆古都奈良の宿 飛鳥荘
住所:奈良県奈良市高畑町1113-3
電話番号:0742-26-2538


奈良県 旅行 観光 国内 ルート プラン