【再開情報】京都市京セラ美術館もオープン! 京都・大阪・兵庫の再開された美術館にアートを観に行こうその0

【再開情報】京都市京セラ美術館もオープン! 京都・大阪・兵庫の再開された美術館にアートを観に行こう

2020-06-13
37406 Point
▲菊池契月《散策》1934年 京都市美術館蔵

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため各地で休館となっていた美術館。待ち望んでいた展覧会が延期になり、がっかりしていた人も多いはず。制限緩和などを受け、少しずつ再開している京都・大阪・兵庫の美術館と注目の展覧会をピックアップ。各美術館の感染防止対策も記載しているので、ご確認のうえ、のんびりとアート鑑賞を再開してください。
※画像写真の無断転載を禁じます

【京都】5月26日、ついにリニューアルオープン「京都市京セラ美術館」

【京都】5月26日、ついにリニューアルオープン「京都市京セラ美術館」
中村大三郎《ピアノ》1926年 京都市美術館蔵


開館が延期となっていた「京都市京セラ美術館」が、事前予約制で5月26日(火)より開館。6月18日(木)まで入館者は京都府在住の方に限定されていますが、6月19日(金)からは京都府民限定を解除し、京都府在住以外の方も入館可能。9月6日(日)までは本館北回廊にて「京都の美術 250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点」を開催。大正~昭和の時代に活躍した中村大三郎の《ピアノ》や、明治後期~昭和中期に活躍した菊池契月の《散策》などが展示されます。

【再開情報】京都市京セラ美術館もオープン! 京都・大阪・兵庫の再開された美術館にアートを観に行こうその2
菊池契月《散策》1934年 京都市美術館蔵


また、10月4日(日)まで現代美術などを展示する東山キューブにて「杉本博司 瑠璃の浄土」が開催。京都蓮華王院本堂(通称、三十三間堂)中尊の大判写真を含む「仏の海」や、世界初公開となる「OPTICKS」シリーズなどが展示されます。

【再開情報】京都市京セラ美術館もオープン! 京都・大阪・兵庫の再開された美術館にアートを観に行こうその3
《OPTICKS 008》2018
© Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi


◆京都市京セラ美術館
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
開館時間:10:00~18:00
※事前予約制
休館日:月曜日 ※祝日の場合は開館、年末年始
※6月18日(木)まで、入館は京都府在住の方限定

・京都の美術 250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点
2020年6月2日(火)~2020年9月6日(日)

・杉本博司 瑠璃の浄土
2020年5月26日(火)~2020年10月4日(日)


◆感染予防について(抜粋)
・事前予約制による入館制限、入館者の体温チェック、マスクの着用、手洗い、手指消毒など
※詳細は公式サイトにてご確認ください

【京都】5月26日、国立美術館の中で最も早い再開館となった「京都国立近代美術館」

「京都国立近代美術館」は5月26日(火)、より再開館。国立美術館のなかでは最も早いタイミングでの再開館となりました。美術館の再開館に伴い、7月5日(日)まで「チェコ・デザイン 100年の旅」、7月12日(日)まで「日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランドの映画ポスター」、7月19日(日)まで「2020年度 第1回コレクション展」が開催されています。

「チェコ・デザイン 100年の旅」では、「チェコ・キュビズム」を生み出した国として知られるチェコの食器や家具、おもちゃなどでチェコの優れたデザインを鑑賞できます。耐熱ガラスのティーセットなど「可愛い!」と思わずにはいられない展示品がたくさん。
ラジスラフ・ストナル 《耐熱ガラスのティーセット》 1931年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵


「日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランドの映画ポスター」では、1950年代後半から1990年代前半にかけて、ポーランドで制作された96点の映画ポスターを展示。ポーランド、日本、ヨーロッパ、アメリカの映画の個性的なポスターを鑑賞できます。

『暗殺の森』ポスター:ヤン・ムウォドジェニェツ(1974年)神奈川県立近代美術館所蔵(撮影:市瀬真以)


◆京都国立近代美術館
住所: 京都市左京区岡崎円勝寺町
開館時間:9:30~17:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※祝日の場合は開館(翌日休館)、年末年始

・チェコ・デザイン 100年の旅
2020年3月6日(金)~7月5日(日)

・日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランドの映画ポスター
2020年3月17日(火)~7月12日(日)

※臨時休館:2020年2月29日(土)~5月25日(月)
◆感染予防について(抜粋)
・館内混雑時の入場制限、館内の適切な換気、夜間開館の休止、マスクの着用、手洗い、手指消毒など
※詳細は公式サイトにてご確認ください

【京都】5月23日再開、若冲最初期の作品が鑑賞できる「福田美術館」

伊藤若冲「蕪に双鶏図」


京都の美術館のなかではいち早く、5月23日(火)に再開した「福田美術館」。オンライン購入や入館時の検温など、感染防止策の実施を行っています。美術館の再開に伴い、「若冲誕生 〜葛藤の向こうがわ〜」が7月26日(日)まで開催。展覧会では、新たに発見された若冲30代の初期作品とされる「蕪に双鶏図」が展示。羽毛の一本一本まで細密に描かれ、若冲らしい魅力が溢れた作品は必見です。「蕪に双鶏図」以外にも「仔犬図」などの多くの作品が初公開されるので、若冲ファンは見逃せません。

伊藤若冲「仔犬図」


◆福田美術館
住所: 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
開館時間:10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日 ※祝日の場合は翌日、年末年始、展示替え期間


・若冲誕生 〜葛藤の向こうがわ〜
2020年3月28日(土)~7月26日(日)


◆感染予防について(抜粋)
・オンラインでのチケット購入推奨、マスクの着用、検温など
※詳細は公式サイトにてご確認ください

その他、京都の美術館再開情報

・細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町6-3)
5月26日(火)より再開

・嵯峨嵐山文華館(京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町1)
5月23日(土)より再開

・京都府立堂本印象美術館(京都市北区平野上柳町26-3)
6月2日(火)より再開

・清水三年坂美術館(京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目 337-1)
6月3日(水)より再開

・宇治市源氏物語ミュージアム(宇治市宇治東内45-26)
6月2日(火)より再開

など

【大阪】6月2日再開、ヤン・ヴォーの日本の美術館では初となる個展開催「国立国際美術館」

[参考図版]ヤン・ヴォー《All work》2019年 展示風景画像(第58回ヴェネチア・ビエンナーレ、2019年)
Courtesy the artist Photo by Nick Ash


6月2日(火)から再開された「国立国際美術館」では、日本の美術館では初の開催となるヤン・ヴォーの個展「ヤン・ヴォーーォヴ・ンヤ」が10月11日(日)まで開催。ベトナム生まれのヤン・ヴォーは、4歳の時に父親手製のボートでベトナムから逃げた経験や、家族の歴史、社会的・政治的な歴史に彩られたレディ・メイドの物などを取り込みながら作品化。世界で最も注目を集めるアーティストのひとりです。


◆国立国際美術館
住所: 大阪市北区中之島4-2-55
開館時間:10:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日、8月11日(火)、9月23日(水)
※8月10日(月)、9月21日(月)は開館


・ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ
2020年6月2日(火)~10月11日(日)


◆感染予防について(抜粋)
・入館の際の検温、マスクの着用、こまめな手洗いやうがいなど
※詳細は公式サイトにてご確認ください

【大阪】5月20日再開、貴重な茶道具や掛軸が鑑賞できる「中之島香雪美術館」

重要美術品 瀬戸「〆切茶入 銘 利休〆切」(江戸時代前期 17世紀)香雪美術館


日本と東アジアの幅広いジャンルの古い美術品を所蔵している「中之島香雪美術館」は、混雑時の入場制限や、2メートルの間隔を空けて並ぶことなどの感染症対策を設定したうえで、
5月20日(水)再開。6月13日(土)からは「茶の湯の器と書画―香雪美術館所蔵優品選」が開催となります。茶道具や茶席を飾った平安・鎌倉時代のかな書き、南宋から元時代の墨跡などの掛軸が展示されます。
尾形乾山「色絵立葵文透鉢」(江戸時代中期 18世紀)香雪美術館


◆中之島香雪美術館
住所:大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 4階
開館時間:10:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日、展示替え期間、年末年始
※月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日に休館


・茶の湯の器と書画-香雪美術館所蔵優品選
2020年6月13日(土)~8月30日(日)
※会期が延長となりました


◆感染予防について(抜粋)
・混雑時の入場制限、マスクの着用、手指の洗浄、緊急時の連絡先記入など
※詳細は公式サイトにてご確認ください

その他、大阪の美術館再開情報

・大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
5月26日(火)より再開

・大阪市立東洋陶磁美術館(大阪市北区中之島1-1-26)
6月2日(火)より再開

・堺アルフォンス・ミュシャ館(堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F~4F)
5月16日(土)~より再開

・山王美術館(大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3 ホテルモントレ グラスミア大阪22F)
6月1日(月)より再開

【兵庫】5月19日再開、名キュレーターが厳選したドレスが並ぶ「神戸ファッション美術館」

ローブ・ア・ラ・フランセーズ、1760年頃 フランス


ファッションをテーマとした美術館「神戸ファッション美術館」は、入館時の体温測定や手指消毒などの感染防止策を実施しながら、5月19日(火)に再開。特別展「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」が開催されています。ファッション界でキュレーターとして名高いヴァレリー・スティール氏が美術館の所蔵作品約150点をセレクト。18世紀のロココから現代までの西洋のドレスやファッション写真が並びます。
イヴニング・ドレス、ガブリエル・シャネル 1929年


◆神戸ファッション美術館
住所: 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
開館時間:10:00~18:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日、8月11日(火曜)
※8月10日(月曜・祝日)は開館


・Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼
2020年5月19日(火)~8月30日(日)


◆感染予防について(抜粋)
・混雑時の入場制限、検温、マスクの着用、手指の洗浄など
※詳細は公式サイトにてご確認ください

その他、兵庫の美術館再開情報

・兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
6月2日(火)より再開

・神戸市立小磯記念美術館(神戸市東灘区向洋町中5-7)
5月19日(火)より再開

・神戸ゆかりの美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
5月19日(火)より再開

・西宮市大谷記念美術館(西宮市中浜町4-38)
6月1日(月)より再開

・伊丹市立美術館(伊丹市宮ノ前2-5-20)
6月2日(火)より再開

おわりに

京都、大阪、兵庫で再開されている美術館と展覧会情報をご紹介しました。関西エリアの美術館の多くは再開されているものの、感染防止対策は美術館それぞれ。行きたい美術館の公式サイトなどを確認したうえで、ゆっくりと日常のアート鑑賞を再開していきましょう。

旅行 美術館 アート 京都 大阪 兵庫 関西