大宮エリーさんも登場! 京都・嵐山で天体観測やお月見船を。「宙フェス」その0

大宮エリーさんも登場! 京都・嵐山で天体観測やお月見船を。「宙フェス」

2019-09-18
62367 Point
京都の法輪寺で毎年開催される「宙フェス」。星をテーマに天体観測やハンドメイドアクセサリー販売など、さまざまな形で楽しむ天体ファンにおすすめのイベントです。大宮エリーさんをはじめ著名人によるトークセッションもあり、みどころ満載のイベント! その全貌をご紹介します。

今年のテーマは“宇宙のフシギに恋する時間”

今年のテーマは“宇宙のフシギに恋する時間”
今年も大人気イベント宙フェスが、10月12日(土)、13日(日)の日程で開催されます。毎年テーマが決められますが、今年のテーマは“宇宙のフシギに恋する時間”。サイエンスとカルチャーを融合させ、星空をさまざまな角度から楽しめるイベントです。2014年の秋に第1回目を開催して今年で6回目。2017年・2018年は約6,000人が訪れ盛況を博しています。

渡月橋と嵐山の街並みを一望できる展望台をもつ法輪寺をメイン会場に、今年も心躍る催しが企画されていますよ。夜のイベント会場は光や行燈による演出がなされ(記事トップの写真)、とてもロマンティックな雰囲気です。イベントのハイライトは陽が落ちてからですが、日中もフォトスポット(写真)での撮影やワークショップに参加したりと一日中楽しめます。
大宮エリーさんも登場! 京都・嵐山で天体観測やお月見船を。「宙フェス」その2
目玉は人気モデルや写真家、ミュージシャンなど多彩なジャンルを代表する著名人によるトークショー、「宙×トーク」。12日には絶景プロデューサーに詩歩さんや三戸なつめさんなどによるトークが、13日には、テレビ・映画・現代アートなど幅広い活躍を見せる大宮エリーさんが登壇し、大木伸夫さん(ACIDMAN)らゲストと法輪寺の本堂特設ステージで語らいます。

天体観測で遠くの月や星たちを眺めてみよう

天体観測で遠くの月や星たちを眺めてみよう
陽が落ちて辺りが夕闇に包まれてくると、嵐山公園中之島で天体観測が始まります。肉眼や望遠鏡で月や星々を観測し、宇宙のロマンに触れてみましょう。専門家による星の解説で、今まで知らなかった星についての知識を深められますよ。望遠鏡で覗いた月をスマホで撮影できるフォトブースもあり、星に詳しくない人でも十分楽しめます。

星・宇宙モチーフのグッズやフードも続々

星・宇宙モチーフのグッズやフードも続々
法輪寺と阪急嵐山駅前広場で行われる宙×マーケットも楽しみの一つ。星や宇宙をモチーフにしたハンドメイドアクセサリーや雑貨を販売するブースが展開され、ショッピングを楽しめます。ハンドメイド作品は、同じものがまたとないのが魅力。心を奪われる作品に出合えるかもしれませんよ。

また、星空モチーフのフードやドリンクを提供するカフェブースも登場。SNS映えしそうなメニューにテンションが上がること間違いなしです。
秋の夜長に宇宙を感じる旅へ、友達や恋人と訪れてみてはいかがでしょうか。


◆宙フェス 2019 ~宇宙のフシギに恋する時間~
メイン会場:法輪寺
連絡先:sorafes.info@gmail.com(宙フェス実行委員会)
日程:10月12日(土)、13日(日)
開催時間:11:00~20:00
料金:前売り1DAYチケット800円・2DAYSチケット1,500円、当日1DAYチケット1,000円

おわりに

天体ファンはもちろん、星や宇宙に詳しくない人でも楽しめるイベント「宙フェス」。空気が澄む秋の夜長は、星や宇宙のロマンに触れて楽しんでみませんか?

京都 嵐山 フェス 旅行