「エシカルに生きる」がテーマ。海が見える宿「ビオテラス オルガニカ箱根」開業その0

「エシカルに生きる」がテーマ。海が見える宿「ビオテラス オルガニカ箱根」開業

2018-05-08
28342 Point
ゲストひとりひとりが生産者や自然、地球に親近感を持ち、その意識を高めるきっかけを提供する、これまでにはなかった新時代のコンセプトホテル「bio terrace ORGANiCA HAKONE(ビオテラス オルガニカ箱根)」が2018年5月7日(月)にオープンしました。
エシカルをコンセプトに、新しい宿泊体験を提供してくれるホテルとは、一体どんなものなのでしょうか?

エシカルとは?

エシカルとは?
「bio terrace ORGANiCA HAKONE(ビオテラス オルガニカ箱根)」が掲げるメインコンセプトである「エシカル」。これは、「道徳的な、倫理にかなった」と直訳するそう。私たちの日々の生活のなかで、世界の課題解決に加担していくという、「エシカルに生きる」を提供するホテルを目指しています。

衣食住すべての側面をエシカルアプローチすることにより、ゲストが生産者や自然、地球に親近感を持ち、その意識を高めるきっかけを提供。これまでにはなかった新時代のコンセプトホテルです。

エシカルライフの提案

エシカルライフの提案
「bio terrace ORGANiCA HAKONE」では、ホテルで使用するリネンや食材も、少々高くなってもなるべく生産者の方の繋がりを大切に顔がわかるもの、地域社会貢献に繋がるものを選んでいるほか、玄米・穀物・野菜を中心に動物性・乳製品を使わないマクロビオティックの食事を中心に用意。

マクロビ界の巨匠「キュイジーヌ・エ・サンテ リマ」岡田シェフの監修の玄米・穀物・野菜を中心に、旬の食物をバランスよく組み合わせた食事を摂ることで、健康に生きようとする生活術「マクロビ」を取り入れています。
「エシカルに生きる」がテーマ。海が見える宿「ビオテラス オルガニカ箱根」開業その3
夜はフレンチマクロビコース、朝は卵かけご飯(玄米ご飯と生卵)と有機野菜を提供。オーガニックワイン、箱根ビール、焼酎、緑茶、別途料金のオーガニックジュースを用意し、あえてジュースやウーロン茶、炭酸飲料の提供はしないとのこと。

エシカルアクティビティを展開

エシカルアクティビティを展開
滞在中はバリエーションに富んだ“エシカルアクティビティ”を体験でき、毎月テーマにそったプログラムによって自分磨きのスキルを習得できるようになっています。

メニュー例はヨガ、ピラティスのほか、ヘアメイクスタイリング、自然と調和し、より良い人生を実現するための生き方と食事法など多岐にわたります。

箱根では珍しいオーシャンビュー

箱根では珍しい海が見える宿であり、目の前に広がる相模湾の先には三浦半島が見渡せます。空と海、自然のパワーをカラダいっぱいに感じられる滞在をしたい方にぴったりのホテルです。

施設情報

「bio terrace ORGANiCA HAKONE」では、そのほかアメニティや館内着、タオルやリネンなど、オーガニック製品にこだわり、使うことでオーガニック市場を支援する動きや使い捨て歯ブラシを用意しないことでゴミの削減に取り組むなど、地球のために配慮した取り組みが特徴です。

ぜひ「bio terrace ORGANiCA HAKONE」で、自然と環境を考える、新しい滞在をしてみてはいかがでしょうか。


◆bio terrace ORGANiCA HAKONE(ビオテラス オルガニカ箱根)
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1322-36
電話番号:0460-87-0610
アクセス: 箱根登山鉄道「早雲山駅」より徒歩8分程度、小田原駅発 伊豆箱根バス「湖尻・箱根園行き」「早雲山上」下車 目の前
料金:1泊2食付 平均25,000円~35,000円(税込)
客室:合計7部屋(和室:3部屋、洋室4部屋)
備考:チェックイン15:00/チェックアウト 10:00
ヨガルーム、天然温泉(源泉掛け流し乳白色のにごり湯)24時間利用可能
 

【関連記事】おしゃれな女子旅におすすめ! 全国から厳選したデザイナーズホテル4選

おしゃれなものや可愛いものを共有し合えるのが嬉しい女子旅は、泊まるところにもこだわりま...


【関連記事】名湯と富士の絶景を楽しめる箱根の湯宿。高級別荘地に佇むホテル

国内外からたくさんの人が訪れる、日本を代表する温泉観光地ですが、今回ご紹介する「箱根湯...

箱根 神奈川県 旅行 国内 宿 ホテル オーシャンビュー