宮城の味をまるごと味わえる!宮城県大崎市の日本料理店「旬彩亭 秀」その0

宮城の味をまるごと味わえる!宮城県大崎市の日本料理店「旬彩亭 秀」

2016-12-01
155613 Point
ポケモンGOの復興支援イベントでニュースにもなり、何かと話題にあがる宮城県。温泉やグルメなど、近年さまざまなメディアに取り上げられていて、「一度は行ってみたい」、と計画を立てる人も少なくないのでは。今回はそんな宮城県の海の幸と山の幸を一軒で堪能できる日本料理店をご紹介します。

宮城県大崎市ってどんなところ?

宮城県大崎市ってどんなところ?
県内2位の面積を持つ宮城県の北西に位置する大崎市は、春は「加護坊山の千本桜」、夏は「三本木のひまわりの丘」、秋は「鳴子峡の紅葉」、冬は「鳴子温泉」など、春夏秋冬でさまざまな自然の美しさを感じられる場所です。

中でも古川駅は東北新幹線の停車駅でもあり、鳴子温泉に向かう「奥の細道湯けむりライン」の愛称で親しまれる陸羽東線が通る場所なので大崎市の観光をする多くの人が利用する駅となっています。

料理長自慢の天ぷら

料理長自慢の天ぷら
そんな大崎市古川の地にある「旬彩亭 秀」は、「1軒で宮城の味を丸ごと楽しんで欲しい」という熟練の料理長の思いがこもったお店です。

以前の店名が「天ぷら かき揚げ 秀」だったことからもわかるように、おすすめは天ぷら。なかでもイチ押しはかき揚げです。さくさく、あつあつの三陸の幸が衣に包まれたかき揚げが楽しめます。

宮城の高級食材をお手ごろ価格で!

宮城の高級食材をお手ごろ価格で!
食を通じて地域を活性化させたい、という宮城の一流ホテルなどで長年修行してきた料理長が作る料理は、どれも地産地消にこだわって地元宮城の厳選された食材を使っています。
そして、若い世代を呼び込みたいという思いから、毎日仕入れるという三陸の魚介や、霜降りの仙台牛などの高級素材を使った料理をリーズナブルな値段で提供してくれるのが嬉しいところ。

宮城の希少な地酒などと一緒に思う存分宮城の味を楽しめます!

多彩な料理とコースの数々

多彩な料理とコースの数々
店主と会話を楽しめる掘りごたつ式のカウンター席のほか、2階にはテーブル席や個室があり、料理も宴会用のコースや会席もあるので用途に合わせて利用することが可能です。

最高級の天然とらふぐを堪能できる旬彩会席や、仙台牛のしゃぶしゃぶが味わえるコースなど、メインディッシュが異なるさまざまなコースが用意されているので、思わず目移りしてしまいそう!

宮城県を訪れる際は是非立ち寄ってみてくださいね!


◆旬彩亭 秀
住所:宮城県大崎市古川東町2-1
電話番号:0229-23-0071
営業時間:昼 11:30~LO14:00、夜 17:00~22:00(LO21:30)
定休日:不定休

旬彩亭 秀

旅行 宮城 復興 仙台牛 ふぐ