“おしゃれパッカー”とまこさんに聞く!海外でのアクセサリー購入のススメ【連載】第三回その0

“おしゃれパッカー”とまこさんに聞く!海外でのアクセサリー購入のススメ【連載】第三回

2017-05-13
39606 Point
持ち前のおしゃれセンスと明るい笑顔を武器に世界を飛び回る“おしゃれパッカー”とまこさん。そんな彼女のトレードマークでもある華やかなアクセサリーは、海外で購入したものがほとんどだそうです。今回は旅先のアクセサリーの魅力を教えてもらいました。

Text:竹田亜矢
Interview Photo:中川文作

日本にはない珍しいデザインがたくさん!

日本にはない珍しいデザインがたくさん!
Photo:とまこ

――アクセサリーは海外で購入することが多いようですが、理由はありますか?

一番の理由はやはりデザインですね。日本製のアクセサリーもコーディネートに取り入れやすく使い勝手はよいのですが、旅行中はより華やかな外国製のものがテンションをあげてくれます。国や大陸によってテイストが異なり、例えばアジアはカラフル、ヨーロッパはシックなものが多いです。
ちなみにルーマニアでは美人の多さに驚かされましたが、同じくらいアクセサリーも美しいです(笑)。二連のネックレスやフリンジ付きピアスなど、アジア諸国のものとは一味違い、大ぶりでも上品なデザインが多いんですよ。

その国の風習を知るきっかけにも

その国の風習を知るきっかけにも
アクセサリー大国のインドでは、小指のリングやアンクレットなど少し変わったアイテムをたくさん売っているので、定番のアクセサリー以外にそれらを購入することも多いです。この国ではアンクレットは両足に着ける風習があるのですが、私はあえて片足だけに着けて自分流のおしゃれを楽しんでいます。普段は使わないアクセサリーも遊び感覚で着けられるのが旅ならではの醍醐味ですよね。
“おしゃれパッカー”とまこさんに聞く!海外でのアクセサリー購入のススメ【連載】第三回その3
Photo:とまこ

あと、ちょっと面白いのが、聖地はインド人にとっては観光地なので、実は現地人向けのアクセサリーが多いんです。なので私はインドの聖地に立ち寄ったらまずはアクセサリーを探します。そうすると外国人向けに作られたものではなく、彼らの思いがこもった特別な一品に出合えるんです。この写真は聖地シルディ(初代サイババのお寺があります)の参道で、アクセサリーなどをたくさん売っています。

旅の恩人にもらった数珠をお守りに

旅の恩人にもらった数珠をお守りに
――アクセサリーにこめられた“思い”ですか? なかでも一番印象に残っているものを教えてください。

購入したものではなくいただきものですが、インドの修行僧である“ババ様”からもらった赤い数珠です。インドの聖地であるヒマラヤ寄りのチベット文化圏を友人と旅していたのですが、宿のあてもなく日が暮れて寒さに凍えていた時に、家に泊めてくださった命の恩人なんです。貴重な宝物なので、普段はアクセサリーとして身に着けるというより、お守りとして持っていることが多いかな。

バリアンの祈祷パワー入り!? スピリチュアルアクセ

Photo:とまこ

――旅の危機を救ってくれた方からのプレゼントとは、お守りとして効き目は抜群ですね! ほかの国でも思い出に残るアクセサリーとの出合いはありましたか?

バリ島の祈祷師=バリアンに祈りをこめてもらったツリーオブライフ=生命の樹がモチーフのペンダントヘッドです。島ではバリアンは医者のように慕われていて、島民は何か不調があると彼らのもとに相談に行くそう。恋愛運や仕事運、金運など、自分で選んで運気を高めてもらうこともできるので、旅の安全を祈願してもらいました。当時の彼の分も祈ってもらったのですが、そのおかげなのか彼は無事、旅の危険を回避したことがあるんですよ!
皆さんもさまざまな国でアクセサリーショッピングを楽しんでみてください!


おしゃれアイテムとしての使い道はもちろん、国の文化を知るツールとしてや、作り手・贈り主の思い、そして旅先での思い出を形にして残してくれるアクセサリーの素敵な側面も教えてくれたとまこさん。あなたも一生もののアクセサリーを見つけに旅に出かけませんか?


◆とまこ
明治大学在学中にバックパッカーとしてデビューし、卒業後は秘境ツアーコンダクターに。現在は旅作家&おしゃれパッカーとして本の執筆や講演、TV出演など多方面で活躍中。著書に「離婚して、インド」(幻冬舎文庫)、「世界の国で美しくなる!」(幻冬舎)など多数。

「旅色Seasonal Style」はこちら

とまこさん公式サイトはこちら

 

【関連記事】元秘境ツアー添乗員・とまこさんに聞く!一生に一度は行きたい秘境5選【連載】第一回

飛行機に乗ればどこにでも行けてしまう現代において、いまだに世間から閉ざされた秘境の地と...


【関連記事】“おしゃれパッカー”とまこさんに聞く「絶対買い!」な可愛い雑貨がある国【連載】第二回

インパクトのあるデザインや、日本ではあまり見かけない色使いが印象的な海外の雑貨たち。今...

おしゃれ アクセ とまこ 旅作家 海外 世界 インド ルーマニア バリ