「足立美術館」徒歩1分!開放感ある露天風呂で名湯を堪能できる宿その0

「足立美術館」徒歩1分!開放感ある露天風呂で名湯を堪能できる宿

2017-05-24
74043 Point

image source: tabiiro.jp

島根県の歴史と豊かな自然に囲まれた温泉郷「さぎの温泉」。名湯と名高い温泉を源泉かけ流しで楽しめる宿「さぎの湯荘」は、出雲大社や厄除観音として名高い清水寺や足立美術館など観光の拠点としても便利な場所にあります。今回は、そんな「さぎの湯荘」についてご紹介いたします。

「さぎの湯荘」とは?

「さぎの湯荘」とは?

tabiiro.jp

「足立美術館」徒歩1分!開放感ある露天風呂で名湯を堪能できる宿その2

tabiiro.jp

「さぎの湯温泉」は、その昔、白鷺が足の傷を癒していたことからそう呼ばれるようになりました。開湯は724年~729年の間とされており、長い歴史がある湯です。外傷や疲労回復に効果的なこのお湯は名湯としても知られ、多くの人々を癒してきました。
「さぎの湯荘」では、この温泉を露天風呂、大浴場、2つの貸切風呂で愉しめます。露天風呂付き客室もあるため、お部屋でもじっくり湯に浸かることができるようになっています。温泉だけでなく、ロケーションにも恵まれ、宿の隣にはアメリカの日本庭園専門雑誌『ジャーナル・オブ・ジャバニーズ・ガーデニング』で「優れた庭園第1位」に選ばれた「足立美術館」があります。朝の庭園をお散歩したい方にはぴったりの宿ですよ。

露天風呂付客室でのんびり過ごす時間

露天風呂付客室でのんびり過ごす時間

tabiiro.jp

「さぎの湯荘」には庭露天風呂付客室やスタンダードな客室が用意されていますが、中でも今回おすすめしたいお部屋は、蔵を移築して作られた露天風呂付離れ。一棟まるまる使った空間は一階が和室、二階が洋室となっています。広々とした空間にツインベッドが設置されているので、夜もゆったりと休めそう。
窓から眺める庭園は、夜になるとライトアップされるのでより幻想的な風景に変わります。いつまでも滞在したくなるほど心地よい客室で、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

日本海の海の幸を味わい尽くす

日本海の海の幸を味わい尽くす

tabiiro.jp

地元の新鮮な食材にこだわった夕食は、のどぐろの煮付けやしまね和牛を提供。手間暇かけた伝統料理は、旅をより良い思い出としてくれます。安来市ならではの料理として、どじょう料理も味わえます。柳川鍋、汁物、唐揚げなどさまざまなメニューが用意されていますよ。希望すれば通常のコース料理に柳川鍋、唐揚げといったメニューを追加注文できることも…。気になる方はぜひ気軽に問い合わせてみてくださいね。


◆さぎの湯荘
住所:島根県安来市古川町478-1
電話番号:0854-28-6211


おわりに

島根の名湯と美味しい食事、そして観光スポットへのアクセスもしやすい「さぎの湯荘」。館内には他にも庭園を眺めながらくつろげるラウンジ等があり、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。ぜひ、島根観光の際には「さぎの湯荘」を利用してみてくださいね。

【関連記事】自家源泉の温泉が愉しめる!こだわりの宿6選

ロケーション、周辺観光スポット、食事、レジャーなど、宿を決める要素はさまざまありますが...


【関連記事】歴女必見!古代浪漫の郷“出雲”に佇む温泉宿「松園」とは

“縁結びの地”として有名な出雲大社をはじめ、さまざまな魅力が詰まった島根県出雲市。現代ま...

島根県 さぎの湯荘 旅行 宿 露天風呂 さぎの湯温泉 温泉 国内 露天風呂付客室