自然美に触れ、湯に浸かる。「鷹の巣館」で新潟の旅を愉しもうその0

自然美に触れ、湯に浸かる。「鷹の巣館」で新潟の旅を愉しもう

2017-05-29
53149 Point

image source: tabiiro.jp

荒川沿いの大自然と秘湯を堪能できる隠れ家のような新潟県の宿「鷹の巣館」。景観、グルメといった魅力もたくさんある新潟県は、日常を離れてリフレッシュしたいときの旅行先にぴったりです。今度の休日は、五感が喜ぶ旅にでかけてみてはいかがでしょうか。

「鷹の巣館」の魅力①大自然を独り占め

「鷹の巣館」の魅力①大自然を独り占め

tabiiro.jp

「鷹の巣館」の魅力は、大自然を独り占めできるロケーションにあります。豊かな自然が広がる「磐梯朝日国立公園」の中に位置しているため、荒川のせせらぎ、心を癒してくれる樹木といった自然美がすぐそばに感じられるんです。
荒川峡温泉郷の中でも最も上流にあるので、鷹の巣温泉郷を見下ろすことのできる眺望も見どころのひとつ。近くにある展望台に登れば、荒川の雄大な自然の姿を見ることができるようになっています。

「鷹の巣館」の魅力②落ちつきのある和室

「鷹の巣館」の魅力②落ちつきのある和室

tabiiro.jp

「鷹の巣館」の客室は、庭園の中に点在する離れ8室と本館3室。どの部屋も純和風の造りとなっています。檜の湯船と月見縁台付きの特別室や、違い棚のある書院造の「桜の荘」など、伝統的な建築様式も宿泊した際に見ておくべきポイントのひとつ。荒川の吊り橋を眺められる部屋、渓谷美を眺められる部屋など、それぞれに良さがある客室が用意されています。

「鷹の巣館」の魅力③鷹の巣温泉を愉しむ

「鷹の巣館」の魅力③鷹の巣温泉を愉しむ

tabiiro.jp

きりきず、疲労などに効果的な鷹の巣温泉は、露天風呂付客室でも、本館の大浴場や露天風呂
でも源泉かけ流しで楽しめるという贅沢さ。特別室の湯処は2、3人が入れるスペースがあり、戸を入れると内湯、外すと露天風呂になります。
秘湯と呼ばれる貴重なお湯を思う存分楽しみましょう。

「鷹の巣館」の魅力④新潟の食を満喫

「鷹の巣館」の魅力④新潟の食を満喫

tabiiro.jp

米どころ、酒どころとして知られ、新鮮な海の幸も獲れる新潟。そんなおいしい食材と季節ごとの旬の味を組み合わせた会席料理は、ゲストの意向も加えた独創性のあるメニューが揃います。新潟ならではの料理に合う美味しい地酒も多数用意してあるので、ぜひ合わせて日本酒もいただきたいですね。


◆鷹の巣館
住所:新潟県岩船郡関川村大字鷹の巣温泉1072
電話番号:0254-64-1009


鷹の巣館 新潟県 旅行 国内 宿 温泉 鷹の巣温泉