心をしずかに見つめる旅。今だからこそ「禅の旅」へ挑戦しようその0

心をしずかに見つめる旅。今だからこそ「禅の旅」へ挑戦しよう

2017-10-27
33220 Point

image source: tabiiro.jp

仕事や生活に忙殺され、休んでいるつもりでも心がいつも心配事や不安で忙しない、なんてことはありませんか? いくら身体を休めても、心が疲れていては毎日を元気に生きることはできません。
心が疲れているな、と感じる方こそ「禅の旅」をしてみてください。新しい世界に触れて、今までとは違った価値観を得られるかもしれません。

「禅の旅」とは?

「禅の旅」とは、座禅を中心とした修行体験をすることによって、大切な気づきを得ようとする旅を指します。

宗教の色が濃くない現代の日本では、修行の様子などはあまり知られていないことも多いもの。修行を通して、今まで気づけなかったことやものに触れる大切な時間を持つことができます。

場所によって日帰り体験が可能なプランや宿泊付きのプランが用意されているので、近くに体験できるところがないか探してみてはいかがでしょうか。

座禅

座禅

tabiiro.jp

坐禅とは、姿勢と呼吸を整えることで精神統一を図る修行です。この修行では、何も考えない無の時間を体験することで、日々の疲れや緊張感がほぐれるといわれています。

体験では、座禅の基本のポイントもしっかりと教えてくれるので初心者でも安心。自分の呼吸を感じ、本来の自分を見つめてみましょう。

食事も修行

食事も修行

tabiiro.jp

泊りがけの「禅の旅」では、食事も精進料理が振舞われます。また、食事の時間でも修行は続いているので、食事中の会話も禁止。集中し、和食のマナーを守りながらいただきましょう。

じっくりと味わって食べることで、いつも以上に食べ物のありがたみを感じるかもしれません。

禅で学んだことをシェアしよう

禅で学んだことをシェアしよう

tabiiro.jp

座禅や食事など修行の内容は様々ですが、一緒に参加した人とのコミュニケーションもあなたの経験にプラスの効果をもたらしてくれます。修行中は私語厳禁なので、禅の旅が終わってから修行中に得たものや感じたことを仲間と共有してみるといいでしょう。

いままで知らなかった日本の文化の奥深さをシェアすることで、新しい気づきが生まれるでしょう。

修行体験ができるおすすめスポット

tabiiro.jp

今回ご紹介する「和空下寺町」は、大阪市内にある宿坊です。もともとは宿坊は神社仏閣の参拝者のための宿泊施設を指しますが、現在は「和空下寺町」のように一般観光客向けにサービスを行っている施設も存在します。

大阪市内にある「和空下寺町」では、座禅体験のほかに早朝に経を読む“朝のお勤め”や写経、写仏など豊富な体験プランを用意しています。快適な客室や高級和食弁当などが人気の「京会席 和光庵」が作る精進料理を提供するなど、初心者でも気軽に修行体験が可能。

まずは第一歩を踏み出したいという方におすすめです。


◆和空下寺町
住所:大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目5-12
電話番号:06-6775-7020
チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00


旅行 アクテビティ 体験 大阪府 宿 観光 スポット 食事も修行