オリーブオイルに漬け込んだ梅干しを使用。あの東京茶寮から「梅茶漬け」が販売開始その0

オリーブオイルに漬け込んだ梅干しを使用。あの東京茶寮から「梅茶漬け」が販売開始

2018-07-27
19279 Point
世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」より、大人気の茶葉をまるごと食べるタイプのお茶漬けシリーズに、新メニュー「梅茶漬け」が登場しました。
さらに、期間限定で提供していた既存メニューもこの度提供を再開。新たにお茶漬けの代表格である「梅茶漬け」を加えた、4種類のお茶漬けメニューを「予約分+1日10食限定」で提供しています。

オリーブオイル漬けの梅干しを使用した「梅茶漬け」

オリーブオイル漬けの梅干しを使用した「梅茶漬け」
「東京茶寮」のお茶漬けは、たっぷりとふりかけられた茶葉をまるごと食べるスタイル。海苔のように見えるのは、やわらかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉です。抹茶を石臼で碾く前の原料であるこの碾茶に熱湯を注ぐことで、芳しいお茶の香りが抽出されるのです。
オリーブオイルに漬け込んだ梅干しを使用。あの東京茶寮から「梅茶漬け」が販売開始その2
開発時に、酸味と渋み・旨味のあいだを取り持つ役割としての「油分」に注目。

ニンニク・唐辛子を加えたオリーブオイル漬けの梅干しを使用することで、油分が全体をうまく調和させ、酸味がありながらもマイルドで重厚な本格茶漬けが完成しました。さらに、後半にオリーブオイルを加える「追いオリーブ(+50円)」も用意しているので、追加することでイタリアンな風味が増し、新感覚のお茶漬けが楽しめるようになっています。


◆お茶屋の本格茶漬け 梅
価格:500円(税込)

3種のお茶漬けも再登場

3種のお茶漬けも再登場
「梅茶漬け」提供開始にともない、期間限定で提供していた鰻・鮭・帆立の3種のお茶漬けも再登場。この機会に、ぜひ新しいお茶漬けを味わってみてはいかがですか?


◆お茶屋の本格茶漬け 鰻/鮭/帆立
価格:各500円(税込)
オリーブオイルに漬け込んだ梅干しを使用。あの東京茶寮から「梅茶漬け」が販売開始その4
今回、お茶漬けメニューの再開にあたり、「東京茶寮」ではメニュー提供を予約分+1日10食限定に変更。東京茶寮予約ページより、ネット予約が可能です。来店の際は、事前予約をお忘れなく!


◆東京茶寮
所在地:東京都世田谷区上馬一丁目34番15号
営業時間:平日13:00〜20:00、土・日・祝11:00〜20:00
定休日:月曜日(祝日の場合翌日休み)
 

【関連記事】アートのように美しい一皿を。新宿のデザートバーが夏メニューを提供開始

アジアを代表する女性シェフ&アーティスト、ジャニス ウォン氏(Janice Wong)が手がけるデ...

東京都 旅行 国内 飲食 観光