SNSにアップしたくなるキュートな和菓子4選《女子旅みやげ連載vol.5》その0

SNSにアップしたくなるキュートな和菓子4選《女子旅みやげ連載vol.5》

2017-05-06
95205 Point
日本全国には、胸がときめくキュートな和菓子がいっぱい!その土地ならではの食材やデザインを取り入れているものは、旅行の手土産にもピッタリですよね。貰えば洋菓子派だってたちまち笑顔になる、かわいくておいしいフォトジェニックな和菓子をご紹介します!

文/Five Star Corporation

おむすび型の米粉スイーツ

おむすび型の米粉スイーツ
【新潟県】おむすびころり(5個入り)1,080円

ヘルシー志向の女性に人気を集めている米粉スイーツ。米どころ新潟に、米粉を使ったおむすびそっくりのキュートな焼菓子があります。その名も、「新潟賛菓おむすびころり」。

平成22年に開催された「第11回新潟市土産品コンクール」で「新潟市長賞」を受賞するなど、新潟県民から親しまれているお菓子のひとつです。

もちろん、人気の理由は見た目のかわいさだけではありません。原料のお米に使われているのは、新潟県産「コシヒカリ」。サクサクとした生地にうるち米のパフをまぶして食感にアクセントを付けるなど、味にもこだわっているんです。全部で5種類あるので、ぜひ食べ比べてみてください。


◆ル・ポワロン・ビス
住所:新潟県新潟市南区白銀1245-1
電話番号:025-372-2674
営業時間:9:30~19:30
定休日:火曜、水曜(不定休あり)

最中の急須から注がれる!?静岡茶葉のぜいたくなお茶餡

最中の急須から注がれる!?静岡茶葉のぜいたくなお茶餡
【静岡県】深山のもてなし(8個入り)1,627円

静岡県川根町は、静岡茶の中でも人気の高い川根茶の名産地。この町の茶畑を望むのどかな山合いに、「菓子処 三浦」があります。

こちらで買えるのは、川根茶をはじめ上質な静岡茶を使ったさまざまな和洋菓子。中でも急須の形をした「深山のもてなし」は、かわいいもの好きの女性なら思わず手が伸びるチャーミングな最中。

地元産の煎茶を混ぜたお茶餡と小倉餡の2種類あり、大粒の栗が1つずつ入っています。手の平にちょこんと乗るサイズで、急須を丸ごと食べるみたいですよね。手土産に持っていけば、その愛くるしいビジュアルに会話を弾ませながら、静岡茶の味わいにホッと一息つけるのではないでしょうか。


◆菓子処 三浦(かしどころ みうら)
住所:静岡県島田市川根町家山717-5
電話番号:0547-53-2073
営業時間:8:30~17:30
定休日:水曜

舞妓さんみたいにキュートな砂糖菓子

舞妓さんみたいにキュートな砂糖菓子
【京都府】京まいこちゃんボンボン 972円

着物や花かんざし、下駄などをモチーフにした「京まいこちゃんボンボン」は、まるで京都の舞妓さんをお菓子にしたような可憐な砂糖菓子。コロンとした愛らしい姿や淡い色合いに、眺めているだけで乙女心がときめきますよね!

こちらは全国に店舗をもつ京都の和菓子店「俵屋吉富」の商品ですが、買えるのはなんと祇園店のみ。京都旅行で祇園を訪れた際は、ぜひお土産にゲットしてほしい逸品です。砂糖菓子といってもリキュールや清酒が使われ、れっきとした大人の味わい。表面はパリッと中身はやわらかな口当たりで、ほのかな甘さとお酒の香りが口の中に広がっていきます。お酒好きの女性に贈れば喜ばれること間違いなし!


◆俵屋吉富 祇園店(たわらやよしとみ ぎおんてん)
住所:京都東山区四条通大和大路西入中之町216
電話番号:075-541-2543
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

“ジャズが似合う”オシャレな羊羹

“ジャズが似合う”オシャレな羊羹
【大分県】ジャズ羊羹classic 2,000円(税抜)

”音楽をモチーフにした楽しいスイーツを作りたい!”そんな思いから生まれたのが、ジャズに似合うスーツ「ジャズ羊羹」です。作ったのは、コンサートシリーズ「旅する音楽」を企画している湯布院の会社。羊羹にピアノの鍵盤をデザインするなんて、和菓子の概念を覆されますよね。

羊羹は、黒餡の中にドライいちじくが入ったタイプと、白餡の中にドライ生姜が入ったタイプの2種類。今までにない洋風な味で、口の中でハーモニーを奏でますよ。ティータイムに楽しむのなら、日本茶ではなくぜひ紅茶やコーヒーと一緒にどうぞ。お酒好きの女性なら赤ワインに添えてもおすすめ。色々試して、自分好みの味わい方を見つけてみてください。


◆ジャズとようかん
住所:大分県由布市場布院町川上3015-4
電話番号:0977-84-3838
営業時間:9:30~17:30
定休日:不定休

【関連記事】日本酒にほろり。 “おちょこ女子”必見の地酒4選《女子旅みやげ連載vol.4》

日本酒好きな女子のことを最近ちまたでは“おちょこ女子”と呼んでいます。フルーティーな口当...


【関連記事】その名も"ラブラブ"サンド。レトロなご当地パン4選《女子旅みやげ連載vol.3》

近年ブームになっている日本全国のご当地パン。思わずキュンとなるレトロなパッケージや昔懐...

旅行 和菓子 旅色 お土産 女子旅