「結局寝ただけかも…」を回避。宿を思いっきり満喫するためのコツその0

「結局寝ただけかも…」を回避。宿を思いっきり満喫するためのコツ

2016-12-27
184360 Point
旅行にきたはいいけれど、なんだかあんまり充実した時間じゃなかった…なんてことありませんか?
もしかしたらそれ、宿での過ごし方が悪いのかもしれません。今回は、宿泊中に充実した時間を過ごすコツをご紹介します。

地元ならではのお酒やつまみを買う

地元ならではのお酒やつまみを買う
夜、お部屋で過ごす時間は長いもの。夕食をとったあと、また部屋飲みをすることがありますよね。そんなとき、せっかく旅行に来たのだから、その地域限定のお酒や地ビールを購入しておき、おつまみも普段は買わない地域限定ものなんかを選ぶと、さらに部屋飲みが充実したものとなります。

もしお酒が苦手な方は、その地域限定のスイーツなどを買ってみるといいですよ。

テレビは極力つけない

テレビは極力つけない
いつもの習慣でテレビをつけっぱなしにすることはありませんか?

テレビをつけてしまうと、つい番組に夢中になってしまいがち。一人旅ならいいかもしれませんが、せっかく誰かと旅行に来ているのに自宅と変わらないような時間の過ごし方はもったいないですよ!

あとになって「もうこんな時間になってしまったから寝ようか…」、といった事態になりかねません。宿を満喫するためにも、テレビは極力つけないのがおすすめです。

チェックイン後に館内巡りをしてみる

チェックイン後に館内巡りをしてみる
旅館やホテルには、館内に庭園やおしゃれなバーなどが併設している場合があります。

寝る前に気づいたり、翌朝出発する前に気づいたりしてがっかり…なんていうことがあるのではないでしょうか?

そのためにも、宿の館内はチェックイン後に一通り見て回って、レストランや大浴場の場所と一緒に頭に入れておくことをおすすめします。また、なにかトラブルがあった場合でも、館内図が頭の中に入っていれば安心です。

湯めぐりをしてみる

湯めぐりをしてみる

tabiiro.jp

最後にご紹介する、宿を最大限満喫する方法は「湯めぐり」をすること。

もし宿泊している宿が温泉旅館で、いくつか温泉があるのであれば「湯めぐり」をしてみましょう。また、旅館内の温泉だけでなく、旅館近くには立ち寄り湯がある場合もありますので、たくさんの種類の温泉に入ることで、「温泉を満喫している!」という実感が沸きます。

こまめに水分と休憩を取りながら温泉めぐりを楽しんでみてくださいね。

旅行 宿 満喫 国内 海外 方法 トラブル