【台湾情報】テーマパーク?ハウススタジオ? 台中の豪華すぎる“映え”ホテルが話題その0

【台湾情報】テーマパーク?ハウススタジオ? 台中の豪華すぎる“映え”ホテルが話題

2020-06-20
31010 Point
台湾中西部に位置する台中市。台湾リノベーションブームの火付け役となったスイーツ店「宮原眼科」、目の醒めるような色彩の壁画があふれる「彩虹眷村(レインボー・ビレッジ)」を筆頭に、フォトジェニックなスポットに事欠かない街としての知名度は高まるばかり。そんな台中に宿泊するなら“映える”と話題のホテル「芭蕾城市渡假旅店(Villa Ballet)」が最有力候補です。

想像以上の非日常がそこに。都会のリゾートホテルの新しい形。

想像以上の非日常がそこに。都会のリゾートホテルの新しい形。
“台中で最も美しいホテル”との呼び声が高く、SNSユーザーからの熱い支持を集めるホテル「芭蕾城市渡假旅店(Villa Ballet)」。一番の特徴は、全55室の内装がすべて違う点にあります。空気、陽光、植物など、客室のテーマはさまざま。注目株は、このほど登場したパステルカラーのユニコーンを主役にした客室。そして、想像を超える高級仕様のヴィラ。コスパの良さが際立つクラッシックルームとビジネスルームも見逃せません。このホテルで体験できるのは、ファンタジックな世界観や異国情緒あふれる空間。都会のリゾートホテルの新しいあり方といえるでしょう。

凝りに凝った内装は、スケール感がケタ違い!

凝りに凝った内装は、スケール感がケタ違い!
気高く、美しく、純潔で、永久不変……それが、ホテルのロゴにフィーチャーされているユニコーンのイメージ。この幻想的な動物を二次元化、三次元化し、キャラクター“蕾蕾(レイレイ)”として登場させたことで、ホテルの雰囲気は一層ファンタジックに。壁一面を占めるユニコーンの絵画前は、SNSの絶好のチェックインポイント。夢に満ちた滞在は、ここから始まります。

贅沢な空間づかいに感嘆。ヴィラタイプには屋外プールも。

贅沢な空間づかいに感嘆。ヴィラタイプには屋外プールも。
ユニコーンをテーマにしたヴィラは、もちろん台湾唯一。ドア、壁、ベッドカバー、抱き枕、テーブルライト、テーブルクロス等々、至るところにユニコーンをフィーチャー。ベッドのヘッドレスト側の棚にズラリと並んだユニコーンは、貯金箱。ほかにも虹が出現するライト、屋外プールやバスルームで遊べるビーチチェア……アイテムを数え上げたらキリがないほど。優しい色合いのぬいぐるみたちは、館内のショップで販売しているそう。

部屋のどこを切り取っても絵になる、インスタ映え間違いなしの特別仕様のヴィラは、カップルで甘いひとときを過ごすもよし、エクストラベッドを入れてファミリーで賑やかに過ごすもよし。他にはない滞在が叶うこと請け合いです。

一番人気は、エリザベス女王をイメージした大人仕様のヴィラ。

一番人気は、エリザベス女王をイメージした大人仕様のヴィラ。
ゴージャスな体験を求めるなら、70坪超の贅沢な広さが自慢のヴィラ「伊麗莎白(エリザベス)」へ。インテリアのイメージは、その名の通り、優雅で威厳がある英国の女王、そしてバッキンガム宮殿。床の大理石をイングランド国旗の模様に貼り合わせるなど、細部にまでこだわった瀟洒な内装が人気で、年間指定率ナンバーワン、なのだそう。
屋外プールでリラックスしたり、“映える”プラントウォールの前で自撮りをしたり、マイクを手にカラオケに興じたり……くつろぎ方はいろいろです。

“NY風インダストリアル”にこだわったクールなインテリア。

「Loft曼哈頓(マンハッタン)」は、NYのダウンタウンのインダストリアル系を意識した内装。工場風の抜け感ある空間に、赤レンガの壁、むき出しの鉄骨、ハンドペイントした木の扉、黒塗りの鉄製スクリーンを配しています。家具類もクールで、ハンドカービングの皮のソファ、アルミフレームのサイドテーブル等をセレクト。バスルームには、金属製タイルと古い銅製のランプ……とハードな調度品を揃え、自由なNYインダストリアルスタイルを表現しています。

客室クラスは関係なし! すべての部屋がコンセプチュアル。

五つ星級ホテル以上の広さと手が届く価格でコスパ抜群と評判の「卡洛斯(カルロス)」ルーム。凹凸をつけた純白の壁面、滑らかな幾何学模様の床、ジグザグ模様のカウチなど“線”が生み出すリズミカルさを活かしたインテリアが特徴です。自然光が入るモザイクタイルの浴槽は、広くて快適。リゾート感あるひとときを過ごせます。
「摩洛哥情緣(モロッコの愛)」ルームは、船型のアーチ、エキゾチックなファブリックのソファ、円形のバスタブなど、秘密めいたムードが漂うインテリアが特徴。カップルでの滞在にぴったりです。

迷って当然!? 全室がリピート必至のクオリティ。

こうしたコンセプチュアルな部屋に加え、スタンダードなビジネスルームが22室。いずれも12〜13坪と十分な広さで、ベッドは、ダブルのほか、ツインタイプも。ナチュラルテイスト、クラッシックモダンなど、好みのタイプが選べます。こちらは65インチの液晶テレビ、ジェットバスが標準装備で、リラックスタイムを重視した設備です。

撮影スタジオと見まがうほどのインテリア、凝りに凝った内装、リゾートホテル並みのスケール感……見れば見るほど、知れば知るほど、迷うこと必至。リピーターが続出するのも納得です。

おわりに

リピーターの間で好評なのが、最大で3万元超の特典が受けられる優待パスポート(1000元)。一泊すると一泊分が無料になる特典が1回分、2泊目が半額になる特典が2回分、500元の割引券が5枚、アップグレード特典が3回分、ポイントに応じたユニコーングッズのプレゼント等々、盛りだくさんの内容です。使えば使うほど得をするパスポートの販売は、2020年6月30日まで。台中滞在がよりエキサイティングになるホテル「芭蕾城市渡假旅店(Villa Ballet)」、まずはHPで、好みの部屋を見つけてみて!

◆芭蕾城市渡假旅店
住所:台中市南屯區向上路三段221號
電話:+886-4-2383-2888

台湾 旅行 海外 ホテル インスタ映え