めったにできない体験を。京都・伊根町に舟屋を使って自由に遊べる場所が誕生その0

めったにできない体験を。京都・伊根町に舟屋を使って自由に遊べる場所が誕生

2018-07-08
66790 Point
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている京都府・伊根町の舟屋を活用した体験コンテンツ「舟屋より合い処~鰤丸(ブリマル)~」が近日オープンすることが発表されました。 1棟の舟屋を時間貸しで利用でき、バーベキュー、マリンレジャーを楽しむことも可能。
舟屋で遊ぶという、レアな体験は、早くも旅好きから注目を浴びています。

​伊根町の舟屋とは

​伊根町の舟屋とは
京都府・伊根町は古来より漁業が盛んな町。かつては舟屋の多くが1階を漁に出る漁船の収納庫や作業場として、2階を住居として活用していました。

伊根町には現在約230軒の舟屋が並び、一部では舟屋を活用した旅館や飲食店として利用されていますが、多くの舟屋が元漁師の住居、または空き家の状態。残念ながら、観光客は外から見物することがほとんどです。

昔ながらの原風景が残り、目の前が海という恵まれた景観をもっと生かそうと始まったのが、今回ご紹介する体験コンテンツ「舟屋より合い処~鰤丸(ブリマル)~」の取り組みです。
めったにできない体験を。京都・伊根町に舟屋を使って自由に遊べる場所が誕生その2
「舟屋より合い処~鰤丸~」では、実際の舟屋を1棟、時間制で利用できます。舟屋内にはバーベキューセットやアウトドアチェア、シーカヤックやSUP(スタンドアップパドル)ボード、釣り竿といった遊び道具を完備。

目の前が海というロケーションを活かして、思い切り遊べる環境が整っています。
めったにできない体験を。京都・伊根町に舟屋を使って自由に遊べる場所が誕生その3
伊根湾は日本海側でありながら、湾が南向きとなっているため、年中波が穏やか。シーカヤックやSUP初心者も安心して遊べます。
めったにできない体験を。京都・伊根町に舟屋を使って自由に遊べる場所が誕生その4
食材の用意はされていないため、スーパーか道の駅へ。もし時間があるようであれば、早朝の「浜売り」へ行くのがおすすめです。伊根の人びとは漁港や漁師から直接魚を仕入れるため、町には魚屋がありません。せっかくなら、この地域ならではの文化を体験してみてください。
舟屋は、個人、グループ、ファミリーと、人数を気にせず利用できるほどの広さがあります。少人数でゆったり過ごすもよし、大人数でわいわい過ごすもよし。
独特のゆったりとした時間の流れを体験してみれば、きっとあなたもまたこの場所に来たくなるはずです。


◆舟屋より合い処~鰤丸~
住所:京都府与謝郡伊根町亀島
オープン日:近日中
利用方法:8月以降、シエナヒルズHPより予約開始(予定)
利用時間:9:00~13:00、13:30~17:30分の二部制、もしくは9:00~17:00の間で5時間以上の1日貸し切り
料金:半日(5名様まで15,000円)1名様増えるごとに3,000円
1日貸し切り(5名様まで20,000円)1名様増えるごとに4,000円
 

【関連記事】【日本ならいごとの旅 第5回】日本書紀に遡る薬草のふるさと・宇陀で暮らしに生きる植物の知恵を学ぶ

人と薬草との関わりの歴史は飛鳥時代に遡ります。日本書紀によると、推古天皇が大和高原で薬...

京都府 体験 旅行 国内 観光 アクティビティ