参加した者勝ち!?おトク感いっぱいの「工場見学」体験へ!その0

参加した者勝ち!?おトク感いっぱいの「工場見学」体験へ!

2017-09-18
37626 Point

image source: tabiiro.jp

旅行先で時々見かける有名会社の工場。興味があれば工場見学ができるかもしれませんよ。旅先の観光としても人気の、工場見学の魅力やおすすめスポットをご紹介します。

工場見学の魅力

工場見学の魅力
大きな工場、特に食品関係の工場では、その品質の信頼を高めるために工場見学を行っているところがあります。生産過程やハイテクな機械を間近で見ることができる工場見学は、社会勉強のイメージがありましたが、今では観光がてら参加する人も増えてきています。

工場側も、趣向を凝らした内容で工場見学を魅力あるものにしようと頑張っているところが多くなってきました。そのため、現在面白い工場見学が各地にたくさん登場しています。

工場見学が人気の秘密

工場見学が人気の秘密
工場見学は人気が出てきているとはいえ、誰もが行きたがる観光名所と比べるとまだまだ穴場的存在。そのため混雑が少なく、定員が決まっているので予約さえすればゆっくり工場内をまわることができます。

今まで知らなかった裏側を見て回れたり、通常立ち入りが禁止されている場所に特別に入ることができたりと、お得感があるのもじわじわ人気が高まっている理由のひとつです。

おすすめの工場見学スポット①ニッカウヰスキー余市蒸溜所

おすすめの工場見学スポット①ニッカウヰスキー余市蒸溜所

tabiiro.jp

ニッカウイスキーの原酒を蒸留している「余市蒸留所」は、創業者・竹鶴政孝が築き上げた日本のウイスキーの始まりの場所です。本場スコットランドと同じ気候・工法を目指して作られた本物のウイスキー。ウイスキーの発酵、蒸溜、熟成などの製造工程が見学でき、ウイスキー博物館では国産ウイスキー製造の歴史も解説しています。

ガイド付きの見学とフリー見学があり、どちらも試飲可能です。


◆ニッカウヰスキー余市蒸溜所
住所:北海道余市郡余市町黒川町7丁目6
電話番号:0135-23-3131
営業時間:9:00~17:00(閉館、ガイド付見学の最終案内は15:30~)
定休日:12月25日~翌1月7日
料金:無料


おすすめの工場見学スポット②石丸製麺

おすすめの工場見学スポット②石丸製麺

tabiiro.jp

110年以上の歴史をもつ「石丸製麺」。こちらの工場では、生地作りから箱詰めまで讃岐うどんが製品化する製造工程を見学できるコースが用意されています。特に、包丁切りカッターで麺が切り出される光景は必見。

敷地内には讃岐うどんの歴史といった情報を展示したギャラリーがあります。見学だけでなく、歴史も学べる人気スポットです。


◆石丸製麺
住所:香川県高松市香南町岡701
電話番号:087-879-6111
営業時間:9:00~16:00(入館は15:00まで)
定休日:土・日・祝・年末年始など
料金:無料 ※見学は事前にネットか電話で要予約


注意事項

工場見学の際は、工場内の衛生を保つように注意してください。特に食品関係の工場は、衛生管理に厳しく、キャップやマスクなどを装着するようお願いされることもあります。

そのほかにも、食べ物の持込やペットの同伴など、禁止されている事柄を事前にチェックしておきましょう。

多くの工場見学では、参加の記念になるお土産などを用意しています。食品関係だと、試食や試飲できるところもあります。工場直売所などが併設されている場合もあるので、工場で出来たての商品を買って帰ることも可能。工場直売所でしか買えない限定品などを用意している工場もあるので、旅行の計画を立てる際に近くのスポットを調べてみてください。

工場見学 体験 旅行 ツアー 観光 国内 スポット