新潟の食を存分に楽しむ。「花の宿 よもやま舘」の手作り料理に舌鼓その0

新潟の食を存分に楽しむ。「花の宿 よもやま舘」の手作り料理に舌鼓

2016-12-21
180230 Point

image source: tabiiro.jp

自然豊かな越後長岡にある「花の宿 よもやま館」の一番の魅力はその手作り料理にあります。新潟ならではの食材を生かした美味しい料理を食べてゆったりと過ごす、贅沢な温泉の休日を過ごしに行きませんか?

「花の宿 よもやま舘」の魅力①心づくしのお料理

「花の宿 よもやま舘」の魅力①心づくしのお料理

tabiiro.jp

「花の宿 よもやま舘」自慢の夕食には、決められたメニューはありません。なぜかというと、旬のものを使って、その時その時で一番の料理を提供しているため。新潟県は水が美味しいので、美味しい食材がたくさんそろっています。何度行っても飽きることなく楽しめますよ。

そんなおもてなしの心は料理そのものだけではなく、食事をする環境にもあらわれています。ゲストの食べるスピードに合わせて配膳し、熱いものを出すタイミングも考えたサービスを徹底。気兼ねすることなく、贅沢な食事を味わえますよ。

「花の宿 よもやま舘」の魅力②花舞台を見ながら

「花の宿 よもやま舘」の名物は、女将さんとその娘さんを中心とした従業員の方による舞台です。食事をとるとき、夜の中に「花舞台」が現れ、そこでの舞が見えるようになっています。

もともとは山の宿ゆえに、お客さんを退屈させないために始まったというサービス。日本舞踊をアレンジしたもので、幻想的な場所に迷い込んだかのような感覚を味わえます。花舞台を見る専用のお部屋も用意されているため、舞を見ながらご飯を食べる、風情ある体験ができますよ。

「花の宿 よもやま舘」の魅力③冬景色がおすすめの温泉

「花の宿 よもやま舘」の魅力③冬景色がおすすめの温泉

tabiiro.jp

「花の宿 よもやま舘」の温泉の特徴は、湯上りのつるつるですべすべな肌に仕上がること。柔らかな肌あたりの湯は、何度でも入りたくなるほどです。

女性用の浴場の一角には岩盤浴があるので、リフレッシュにも最適ですよ。

「花の宿 よもやま舘」は山にある温泉宿なので、露天風呂からの山間の眺めがとても美しいと評判。新緑の頃も素敵ですが、おすすめは冬季。新潟の雪景色はとても情緒があるので、雪に染まった山を見ながら温泉に入る、贅沢なひとときを過ごすことができます。

「花の宿 よもやま舘」の魅力④露天風呂付客室

「花の宿 よもやま舘」の魅力④露天風呂付客室

tabiiro.jp

露天風呂付き客室の「しゃくなげ」は、照明も控え目に設定されたしっとりとした雰囲気が漂っています。すぐ目の前を流れる小川を挟んで山を臨む露天風呂から、広々とした自然を満喫できるお部屋です。

そのほかにも、開放的な半露天風呂付きの客室や、家族旅行に嬉しいバリアフリーのお部屋もあります。バリアフリーのお部屋には普通のお風呂もついているので、温泉に入れない人も一緒に旅行を楽しめますね。


◆花の宿 よもやま舘
住所:新潟県長岡市蓬平町甲130-1
電話番号:0258-23-2121

花の宿よもやま館 新潟県 よもぎひら温泉 旅行 国内