ディーゼル機関車が運転できる!? まだ間に合う、黒部峡谷鉄道で運転体験その0

ディーゼル機関車が運転できる!? まだ間に合う、黒部峡谷鉄道で運転体験

2021-01-09
3413 Point
トロッコ電車で有名な黒部峡谷鉄道の宇奈月駅で、ディーゼル機関車を運転できる体験イベントが行われています。機関車を自分で動かす機会なんてそうそうないですよね。子どもはもちろん、大人でも興奮してしまいます。この機会に体験してみませんか?

本モノの機関車を自分で運転するドキドキの体験

本モノの機関車を自分で運転するドキドキの体験
3月21日(日)までの土・日・祝日に、ディーゼル機関車を運転する体験会が開催されます。場所は黒部峡谷鉄道の宇奈月駅構内。冬季運休により使用されない線路を利用した約150mの特設コースを2往復走ることができます。

運転するディーゼル機関車は、実際に工事列車や貨物列車として活躍している現役の車両。黒部峡谷鉄道には2種類の機関車があり、どちらを運転できるのかは当日のお楽しみです。実際に使用されている車体を運転できる機会はとても貴重で、大人でもワクワクしてしまいます。

運転の前には講習や現役運転士のお手本運転も

運転の前には講習や現役運転士のお手本運転も
「機関車なんて本当に自分が運転できるのかな…?」と、不安に思う人も大丈夫。運転する前には、ちゃんと操作方法を説明する講義が行われます。運転室の映像を見ながらの説明なので、事前に頭の中でシミュレーションできますよ。

講義が終わったあとに運転士による見本運転を見学したら、いよいよ機関車の運転体験です。コースには速度標識や停止位置目標が設置され、臨場感たっぷり。実際の路線を走っているかのような気分で運転できます。初めての運転で緊張してしまっても、助手席に現役の運転士がサポート役でついていてくれるから安心感たっぷり。思いっきり楽しんじゃいましょう!

参加者だけがゲットできる素敵なグッズも!

参加者だけがゲットできる素敵なグッズも!
ドキドキの運転体験が終わった後には素敵なプレゼントも。参加者には機関車を運転した証として、自分の名前が入った運転士ネームプレートがもらえます。さらに、非売品である特製のクリアファイルやカードなど、黒部峡谷鉄道オリジナルのグッズもプレゼントされますよ。ファンにはたまらないアイテムですね。また、参加者しか購入できないグッズも販売されるそうです。

参加申し込みは開催日の5日前まで受け付けているので、まだまだ間に合います。当日でも空き状況によっては受け付けてくれるので、近くに寄ったらぜひ参加してみてくださいね。

◆運転体験会
期間:3月21日(日)までの土・日・祝 ※2月11日(木・祝)は除く
場所:黒部峡谷鉄道「宇奈月駅」構内
参加費:10,000円
電話番号:0765-62-1800(予約) 080-5356-4489(当日)

おわりに

会場の宇奈月駅周辺には展望台や美術館など見どころがたくさん。機関車運転体験を満喫した後は、観光スポットを巡ってみるのもいいですね。ぜひ、楽しい思い出を作ってください。

機関車 体験 黒部峡谷 旅行